人気ブログランキング |

トランスメディア提供アイコン01 タグ:秋葉原 ( 101 ) タグの人気記事

トランスメディア提供アイコン01 今、並んでます

a0007635_185853.jpg

30分待ちの模様。

追記:
ホントはお昼を食べるつもりだったんですが、待ち行列の最後尾プラカードに「1時間待ち」の表記があったので断念。
仕方なく夕食まで秋葉原をぶらぶらすることに。

そして夕方、「もう1000名終わったかな?」と思って並びに行くとまだ余裕がありました。
しかし並んでいる最中に、行列整理をしている店員さんに聞いたところノーマルの「すた丼」「生姜丼」以外は定額とのこと。
通常の「すた丼」はそれだけで大盛りかそれ以上のご飯の量なのでいつもは量の少ない「ミニすた丼」を「肉増し」で食べていたのですが、せっかくなので(^_^;ノーマルの「すた丼」を「肉増し」で注文することに。

待つこと30分強、やっとこさ店の前の券売機で食券を買い店内へ。
お店は二階席もあるようで、少々狭いですがムダに横幅のある自分でもなんとかスムーズに移動できます。
しかも(2階の席は知りませんが)、カウンターの下には荷物置きの様なくぼみもありました。カバン・リュック率の高い秋葉原ではこれは便利です。
ちなみに先に味噌汁が来たので割り箸をとろうとしたら、割り箸の入っている箱の中の、残りの割り箸が10本あるかないかでした。なんだかんだで開店からすごい数のお客さんが来ているのがわかりました。(^_^;

で、やってきたノーマルサイズ「すた丼(肉増し)」はかつて最初に食べたときと同じくらいすさまじいボリュームでした。200円強(肉増しがたしか+130円)でこの量はものすごくうれしいですが、数時間たって帰宅した今でもチト苦しいです。(^_^;
やはり私には「ミニすた丼」がちょうどいいようです。

明日からは通常価格になりますが、秋葉原に似合いのお店が出来たかなと思った次第です。

by AshikaRecord | 2009-05-23 18:05 | 食べ物・飲み物

トランスメディア提供アイコン01 秋葉原の歴史あるお店がまた一つ消えていく

一度だけ入ったことがあります。
水出しコーヒーは高かったけどおいしかった。

ASCII.jp:衝撃! アキバの老舗喫茶店「古炉奈」が6月に閉店
「 秋葉原の玄関口に店を構える喫茶店「炭火珈琲庵 古炉奈」。アキバ好きで知らない人はいないであろうこの店が、6月14日に閉店するということが明らかになった。

 編集部の電話取材に対して、「閉店はオーナーが決めたこと。ビル自体が取り壊されるというのではなく古炉奈が閉店する。現在、予約を入れられたお客様に対してキャンセルの連絡を入れている」と語っていた。

 古炉奈のウェブページによれば、同店は1966年、電器店・松波無線の本部が表通りに移転した際に「コロナ」という名前でオープンしたという。その後、 1989年10月に「古炉奈」とリニューアルして今に至る。店を構えてから40年以上、アキバの歴史を見守り続けてきたわけだ。

 ASCII.jp読者なら古炉奈に思い入れがある人も多いはず。編集部でも、打ち合わせだけでなく、対談やインタビューの収録場所としても活用してきた。残された1ヵ月の間に、ぜひ訪れてみてはいかがだろう。」
(上記記事)


後にメイド喫茶が入ったらなんか複雑な気分になりそう。(^_^;

by AshikaRecord | 2009-05-19 23:14 | 事件・事故・ニュース

トランスメディア提供アイコン01 そういやこないだのコミケで売ってたような

懐厳しくて買わずに帰って、「やっぱ買っときゃ良かったかな~」と回想してたらこんなニュースが。

アキバBlog:小林源文 ゲンブンマガジン 「全年齢向け (ただしタフな方)」
「COMIC ZINで小林源文氏の同人誌「ゲンブンマガジンVol.1 Vol.2」の販売が始まっている。Vol.1表紙はゼロ戦とパイロット、Vol.2表紙は旧日本軍の戦車と兵隊さん。COMIC ZINの紹介では『戦争劇画の大巨匠「小林源文」先生の同人誌「ゲンブン・マガジン」、恐れおおくも取り扱い開始!』・『全年齢向け(ただしタフな方)』とのこと。」
(上記記事より抜粋)


給料日まで残ってるといいなぁ…(^_^;

by AshikaRecord | 2009-05-14 23:14 | マンガ

トランスメディア提供アイコン01 とうとう秋葉原進出!

何で今まで無かったのかなーと思ってたんですが…店舗の借り賃が高いのかな?

「伝説のすた丼屋」秋葉原店が5月22日12:00金曜日OPEN!

5月22日と23日の二日間は先着1000名限定ですた丼と生姜丼のみ100円だそうです。

by AshikaRecord | 2009-05-13 23:35 | 食べ物・飲み物

トランスメディア提供アイコン01 秋葉原にて

a0007635_17111856.jpg

神田明神御祭礼のおみこし。
今度はホンモノ。(^_^;

by AshikaRecord | 2009-05-09 17:11 | 雑記

トランスメディア提供アイコン01 これが噂の「アキバMIKOSHI」かっ!

a0007635_16424317.jpg

a0007635_16424325.jpg

神田明神にて。

追記:
正式名称は「アキバMIKOSHI」だそうです。(タイトル変えました)
神様は入っていないので「神輿」とは書かないのだとか。

アキバBlog:秋葉原神輿 「秋葉原MIKOSHI」 ほぼ完成

by AshikaRecord | 2009-04-26 16:42 | 雑記

トランスメディア提供アイコン01 祝!再開!

ファンじゃないけど秋葉原からここが消えるとやっぱりさびしい。

アキバ総研:伝説の牛丼屋「牛丼専門サンボ」復活! 再開初日は終始満席、行列絶えず
「伝説の牛丼屋「牛丼専門サンボ」が12月20日(土)、約5週間ぶりに営業を再開した。
(中略)
20 日は予想通り大勢のサンボファンが集結。近隣のショップスタッフによると「朝10時くらいにはもう10人くらい並んでいた」とのことで、同店の人気をうかがい知ることができた。また、筆者が到着した12時過ぎにはすでにオープンしており、店内は満席、外には6名程度の行列があった。その後も5名程度の行列がコンスタントに確認でき、13時半過ぎから14時にかけては10名規模の行列も見られた。そのため、店内は終始満員状態で、通常よりかなり早い段階で閉店(15時には確認)となっていた。

早速食べてきたという各ショップスタッフ数名に話をうかがったところ、「味自体は前と同じ。人員構成は変わってたというかヘルプ?の人が入ってたかも」「オペレーションが乱れ気味だったけどあの混み具合じゃ仕方ないでしょう」といった感想があった。また、「(店内の雰囲気が)少し柔らかくなったかも」といったコメントも。

なお、営業中は従業員/アルバイト募集の告知が消えていたが、閉店後には再び貼られていた(16時~17時頃に確認)。」
(上記記事より抜粋)


今度行った時確認しよっと。

by AshikaRecord | 2008-12-20 21:25 | 事件・事故・ニュース

トランスメディア提供アイコン01 今日の秋葉原

●牛丼サンボはシャッターが閉まって休業中だった。

●もしやと思ったが、かんだ食堂はちゃんと営業していた。

●ドラゴンアイスのあとには沖縄そばの店が入っていた。

●中央通に新しいゴーゴーカレーの店舗が作られている最中だった。来週OPENらしい。

by AshikaRecord | 2008-11-29 19:04 | 雑記

トランスメディア提供アイコン01 明日確かめてこよう

噂は聞いてたけど本当だったのか。

INTERNET Watch:やじうまWatch:
【2008/11/28】
■ 秋葉原で有名な牛丼店「サンボ」に「しばらくお休み」の張り紙

「 個人経営の飲食店なのにウィキペディアに項目が作られている、秋葉原ではとても有名な牛丼店「サンボ」。 BSE問題で大手チェーン店の牛丼が消えたときにも、牛丼を提供してくれた店だ(あの林雄司さんもレポートしている)。「アキバ総研」によれば、現在、店のシャッターが閉じられ、「しばらくお休みします」との張り紙があるというのだ。さきに「11月末日までお休みします」との張り紙が張られているのが発見されて、アキバっ子たちが心配していたところだった。張り紙の内容はさらに深刻さを増したわけだけれど、残念ながら詳細は不明。営業再開を祈るしかない。」
(上記記事)

by AshikaRecord | 2008-11-28 22:51 | 事件・事故・ニュース

トランスメディア提供アイコン01 また秋葉原からお店が消える

しまった!昨日秋葉原に行ったのにぜんぜん気づかなかった!

秋葉原マップ:石丸電気パソコン館 10/24~11/3 閉館セール実施中
情報ソース:アキバBlog:秋葉原駅そばの石丸電気パソコン館、閉館へ

「秋葉原電気街口の駅前にある石丸電気パソコン館さんが、店舗閉館のため現在閉館セールを行っています。期間は10月 24日(金)から11月3日(月・祝)まで。ポスターには「永らくのご愛顧ありがとうございました。」ということで、今回は改装のための処分セールではないようです。館内全品を完全処分と書いてあるので、どうやら本当に閉館してしまうようです。


石丸電気パソコン館さんは、以前は家電製品や免税品を扱う石丸電気駅前店/DUTYFREEという名称の店舗でした。2007年9月に行われた「創業以来最大級の大変身」で石丸電気パソコン館として生まれ変わり、2007年10月9日にリニューアルオープンをしたばかりです。

そしてこの石丸電気パソコン館さんが閉館してしまうということで、先日10月24日(金)から館内全品を完全処分の“閉店セール”を実施しています。今回の閉館セールは昨年と違い、改装のためのものではないようです。閉館後は何になるかはわかりませんが、この閉館セールが終わったあと旧石丸電気駅前店時代から長い間この場で営業を続けてきた石丸電気パソコン館さんはなくなってしまいます。

閉館セールは11月3日(月・祝)まで行うようです。店内にあるものを本当に全品処分しているようで、展示品のパソコンなどもどんどんなくなっています。
(中略)
記事作成時点では、石丸電気さんのWebサイトで石丸電気パソコン館閉館のお知らせは見つけられませんでした。なので、この後ここがどうなるとかは現時点では何もわかっていません。

秋葉原電気街口の駅前ですし、次に何の店が入るかちょっと気になります。石丸電気さんの新しい店舗が入るならいいのですが、全然別の店になる可能性もありますので・・・。」
(上記記事より抜粋)


駅前周辺から電気街時代のお店がまた無くなっていきますね…
とりあえず折を見てセールを見てみますか。

by AshikaRecord | 2008-10-26 21:36 | PC・ネット