人気ブログランキング |

トランスメディア提供アイコン01 2010年 03月 04日 ( 2 )

トランスメディア提供アイコン01 「青い雷」ならぬ「青い刃」

あのヘリコプター実現の日は近いと思うと面白そうな怖いような?(^_^;

GIGAZINE:ヘリコプターの難敵「騒音」にチャレンジする新型ローターブレード
「ヘリコプターの機動性は、軍用・民間用問わず様々な分野で利用されていますが、巨大なブレードで空気を切り裂いて揚力を発生させるという機構上、どうがんばっても騒音が大きくなってしまうのが弱点です。

そこで、騒音を押さえるローターブレードを、ヨーロッパのヘリコプターメーカーが開発したそうです。実際に計測した動画の音声を聞く限りでは、騒音がはっきり分かるほど小さくなっており、かなり期待できそうです。
(中略)
この「ブルーエッジ」ローターブレードを開発したのは、ヨーロッパ最大手のヘリコプターメーカーのユーロコプター社。ブレード端の特殊な形状により、ブレードの回転による空気の渦の発生を低減、渦同士の干渉による騒音の発生を抑えます。

また「ブルーパルス」テクノロジーにより、ブレード後部のフラップを自動で1秒間に15~40回動かすことで、降下時によく聞かれる周期的なスラップ音を低減、ブルーエッジブレードと合わせることで騒音を3~4デシベル抑制することに成功しました。

同社では、現在燃費のいいディーゼルエンジン搭載ヘリの開発を計画しており、ブルーエッジブレードもこのヘリに採用されるとのこと。騒音の面からも燃費の面からも環境に優しいヘリを目指すとしています。

条件を揃えて録音した場合どのように聞こえるかという動画も公開されています。
(中略)
ところで、英語で環境対策関係の技術の名前をつける場合よく「グリーン」が使われるのですが、どうしたわけか「ブルー」が使われています。

そして1983年に公開された名作ヘリコプターアクション映画「ブルーサンダー」にはローター音を消してしまう「ウィスパー・モード」を採用したヘリコプターが登場しますが、劇中に登場する機体のベースはユーロコプター社の前身であるエアロスパシアル社のもの。このネーミングは単なる偶然なのか、それともユーロコプター社内部にシャレの分かる開発者がいるのか、興味はつきないところです。」
(上記記事より一部抜粋)

by AshikaRecord | 2010-03-04 22:35 | メカ・道具

トランスメディア提供アイコン01 今夜の関東深夜枠【簡易版】

2ちゃんねる:【関東】深夜アニメ放映時間の変更と重複325【局別】

今夜の関東深夜枠は…

●TBS
「ひだまりスケッチ×☆☆☆」(1:29~1:59)、「おおかみかくし」(1:59~2:29)は先週と異なる時間(定刻)です。注意しましょう。

●フジテレビ
「4夜連続ドラマ 卒うた」放送に伴う特別編成のため、「noitaminA のだめカンタービレ フィナーレ」は15分繰り下げの1:00~1:30です。

●テレ玉
「アニたま 地獄少女 三鼎[再]」(0:30~1:00)は今夜が最終回です。注意しましょう。


間違ってたらごめんなさいね。(^_^;

by AshikaRecord | 2010-03-04 12:01 | 今夜の関東深夜枠