人気ブログランキング |

トランスメディア提供アイコン01 本日の作戦終了

a0007635_13593952.jpg

今回の収穫は、まあまあと言った感じ。

しかし初日にしては人多かった。おかげで予想以上に疲れた。

これからメシ食ってさっさと帰宅します。
次のコミケまでしばしのお別れ。

追記:
今回のコミケで見つけた逸品はこんな本。



a0007635_20211934.jpg鉄道のようで一般的な交通手段としての鉄道でない、鉱山跡や公園など限定的な目的や区間で運行している鉄道(この本では『限界軌道』と命名している)の乗車体験記をまとめた本。
特筆すべきは富山県の「立山砂防工事専用軌道」の乗車体験記であろう。一般人は「抽選による見学」という手段ぐらいでしか乗車できないこの軌道は42段のスイッチバックがあり、しかもそのうちの一部の区間では18段連続でスイッチバックが続くという、鉄道マニアなら誰しも一度は乗ってみたいと思う鉄道である。その記録が載っているだけでもこの本はかなり貴重である。

なお、鉄道関連のブースでは他に、実家の県にある某ローカル私鉄の全駅乗下車本を買った。
そこのブースの人によれば、なんでも南側半分の路線が廃線になるらしいという噂があるそうである。
2、3回ほど短い区間しか乗ったこと無かったけど無くなると聞くとなんか寂しい気もした。

そして今回行きはりんかい線で会場まで来たが帰りは思うところあってゆりかもめで帰ることに。

a0007635_20484698.jpg
a0007635_20493555.jpg


まずは有明駅から乗車して豊洲までいく。ホームからはりんかい線で帰ろうとする人々の群が見えた。
そして終点豊洲でいったん下車。
a0007635_20513699.jpg

数年前までは有明までしかなかったこの路線も豊洲まで延伸されたが、豊洲までの区間は空き地が多くてこれからと言う感じの場所が目立った。どうかわるのだろうか。

そして再び乗車。なるだけ車窓が撮影しやすい席を探すが、ここで軽くミス。無人運転ということを忘れていたため最前列の座席に座るのを忘れていたのだ。しかたなく先頭車両の窓際に座る。
そして新たに延伸した部分も含めてゆりかもめ全線乗車を体験することに。
a0007635_20582667.jpg
a0007635_2059254.jpg

ゆりかもめはほぼ直角にカーブするところが多いので、すれ違う車両を横から見ることもできるのだ。そして今回の乗車も目的のもう一つは…
a0007635_2123249.jpg
a0007635_21356.jpg
a0007635_2134341.jpg

このコミケの様子を車窓から撮影することだった。まだまだ人は多そうだ。

そして、この目的を果たし、疲れていたせいもあってか、いつの間にか眠ってしまい、気がついたときには新橋駅であった。
a0007635_2153140.jpg


なにはともあれこれでコミケとそれに伴う旅は終わり。ここからは山手線で帰宅。
おもえば今年はあと二日。
今年はいろいろトラブルがあってコミケも満足の行く参加はできなかったけど来年はいろいろうまくいくといいなぁ。

by AshikaRecord | 2007-12-29 13:59 | コミケ73冬コミ2007

<< 今夜の関東深夜枠【簡易版】 東に到着 >>