人気ブログランキング |

トランスメディア提供アイコン01 DebianでYouTubeを見るためのある実験

Debianが4.0になったというので以前からごちゃごちゃしてたノートPCの環境をリセットしようと最新版にインストールしなおし。
今度は前回の失敗も踏まえて最初からWindows領域にもアクセスできるように設定してインストール。

インストール完了後は軽くいじってました。「xsok」と呼ばれるX-Window版(かな?)の倉庫番が動くことに今頃気付きます。(^_^;
で、fireforxを立ち上げようとしたら無い。仮想端末からコマンドラインで起動すると「iceweasel」という違うブラウザが起動。
調べてみるとGPLの主義にFirefoxの方針がそぐわないとか何とかまぁなんかよくわからなかたったのですがどうやら「Firefox」という名前が使えない様子。中身は同じの模様。
で、YouTubeを見てみるか…と思ったら動画が見れない。
色々調べたところ、プラグインをインストールすればOKとのこと。

しかしこのプラグインのインストールが上手く行きません。
軽く調べてプラグイン圧縮ファイルを展開した時にできるflashplayer.xpt libflashplayer.sopluginsフォルダにコピーすればOKということでしたがそれでも見れない。
更に色々調べて実験した結果、上記の2ファイルのコピー先は
/usr/lib/iceweasel/plugins/ではなく
/usr/lib/mozilla-firefox/plugins/が正しいことが判明


これでやっとYouTubeの動画が見れるようになりました。
しかしこれで半日かけてしまうとは…何やってるんだ、自分。(^_^;

by AshikaRecord | 2007-06-10 21:33 | PC・ネット

<< あれから3週間 今夜の関東深夜枠【簡易版】 >>