人気ブログランキング |

トランスメディア提供アイコン01 チト気の早い話

ZAKZAK:マツケンサンバにNHKコードの落とし穴!?

「NHKといえば歌詞に厳しいチェックが入るのが常。個人名や企業を特定する商品名などが含まれる場合は特に敏感だ。

 かつて山口百恵が「プレイバックパート2」で「真っ赤なポルシェ」を「真っ赤な車」に、松本伊代が「センチメンタルジャーニー」で「伊代はまだ」を「私はまだ」と歌い換えたのは有名。最近でもウルフルズや小沢健二など紅白出場時に歌詞を差し替えた例がいくつかある。

 「伊代」がダメなら「マツケン」も当然、“NHKコード”に引っかかるはず。
(中略)
では、NHKの見解はどうなのか。

 「(放送禁止用語については、ケースごとに)担当プロデューサーが決めること。局として明確な規定があるわけではない。ただ『マツケンサンバ』は以前にウチの歌謡番組でも歌っており、問題はないと思います」とあっさりOKが…。」
(上記記事より一部抜粋)


とりあえずこの曲が流れるんなら私はこの年末は紅白見ます!!(^_^;

by AshikaRecord | 2004-06-17 23:24 | 音楽

<< 雇う方は死活問題かもしれないが 面目丸つぶれ >>