トランスメディア提供アイコン01 冥王星が惑星から外されるそうですが

ホルストの組曲「惑星」(なんでもホルストの死後「冥王星」という曲が追加されたそうな)以外にもこんなことが。

幻妖ブックブログ:冥王星、降格……。
「「今度の降格で 『クトゥルー神話事典・第三版』 にまた改訂/加筆箇所が増えてしまいましたね、東さん。」」
(上記記事より一部抜粋)


クトゥルー神話の創造者・ラヴクラフトは冥王星発見の年・1930年前後に「闇に囁くもの」(未読)などの作品の中で「ユゴス」(Yuggoth:日本では「ユッグゴトフ」「ヨゴス」とも表記されます)という惑星を登場させていますが、これが冥王星のことだといわれています。
もともとラヴクラフトは天文マニアでしたから、ひょっとしたら当時の科学雑誌などの論分や自分で行った天体観測などからこの惑星の存在を想像していたかもしれません。
そういえばラヴクラフトも冥王星の存在を予測したしたパーシヴァル・ローウェルも冥王星を発見したクライド・トンボーもアメリカ人ですね。アメリカから見えやすいのでしょうか。(^_^;

科学の教科書からは冥王星の表記は消えるかもしれませんが、この天体は世界中のクトゥルーマニアから「ユゴス」と呼ばれ続けることになるのでしょうか?(^_^;
[PR]

by AshikaRecord | 2006-08-25 22:05 | 本・雑誌

<< 今夜の関東深夜枠 とりあえず書いときます >>