人気ブログランキング |

トランスメディア提供アイコン01 早い、安い、巧い?

気になったのでクリッピング。

量産型はシャア専用の3倍長持ち(質量保存の法則?)

YOMIURI ON-LINE:市販部品の安上がり実験衛星、故障なしで寿命も3倍

「通常の宇宙部品は、宇宙放射線などにも耐えられる特殊な製造品で、信頼性は高いが非常に高価。実績を重視するため、民生品の最新技術との間に生じる格差も問題になっている。そこで、高性能な小型の民生品を活用する合理的発想で試作された。サイズは50センチ四方程度、重さも約54キロとコンパクトに仕上がった。

 開発費は約4億円。バッテリーやコンピューターなどの重要部品の選抜では、市販品を大量購入して厳密な試験を行ったため、物件費自体はメーカー発注とさほど変わらない額となった。それでも例えば、通常なら特注で100万円以上かかるバッテリーは、1個600円の市販品を24個セットにしたため、約1万5000円に収まった。 」
(上記記事より一部抜粋)


なんだか自作PCのような衛星ですね。
それともパソコンをLANで繋げて構成したスパコンかな?

by AshikaRecord | 2004-06-05 05:42 | 学問・技術

<< 鋼鉄の魔獣 ショック!ΣΣ(゚Д゚;) >>