人気ブログランキング |

トランスメディア提供アイコン01 キレイなおねえさんは好きですか?

「冬のソナタ」の対価

西日本新聞:「口裂け女」韓国に上陸 インターネットで風説広まる? 怖がる児童続出 教師打ち消し躍起

「一九七〇年代に日本で広まった「口裂け女」の風説が、なぜか最近になって韓国に上陸。各小学校などでは、怖がる子どもたちに対し、教師が授業時間を割いて「根も葉もない話」と説明するなど、教育現場に深刻な影響を与えている。

 韓国版「口裂け女」話は「赤いマスク」と呼ばれている。
(中略)
マスクの色が赤い点を除けば、内容は日本とほぼ同じ。整形手術に失敗した女性が自殺。恨みを晴らそうと日本各地に出没し、ついに釜山から韓国に進出した ―。そんな「注釈」まで伴って流布している。話の出所はインターネットの特定サイトのようで、それを元に口コミで韓国中に広がっていったとみられる。
(中略)
最近は、女性の整形ブームや子どもの夜の塾通いなど、韓国社会の「病理」と関連付ける解説も現れるなど、当分騒動は続きそうな気配だ。」
(上記記事より一部抜粋)


その時代に流行り始めた現象が元ネタになってデマが発生するというのはどの場所でも時代でも同じみたいですが…「口の裂けた女」というポイントで同じってのがなんか面白い。(^_^;

そういや昔の日本で元祖(?)「口裂け女」が流行った頃、当時の戦隊ヒーロー「バトルフィーバーJ」には「口裂け怪人」って怪人が登場しました。もっとも私はこの番組をあまり見てなかったんでどんな感じだったかは記憶に無いのですが。(^_^;

by AshikaRecord | 2004-05-29 19:40 | 事件・事故・ニュース

<< 以前「HEY! HEY! HE... 次の自作PCには15万以上かけたい >>