トランスメディア提供アイコン01 実はこっちのほうが知りたかった。(^_^;

ホントは「男たちの大和/YAMATO」に関するインタビューなんですが個人的にはこの部分に興味津々。(^_^;

ZAKZAK:実寸大の大和を再現…ひとりごと佐藤純彌(3)
「 「新幹線大爆破」を撮ったのが30年前ですか。当時、国鉄の協力が得られず、直前までそれがあると思い、2カ月近くを空費したんです。指令室も見せてもらえず、外国人俳優を報道関係者だと偽って潜入させたり、アイモ(手持ちの小型カメラ)で隠し撮りしたりしましたよ。

 結局、長大なミニチュアを作って走らせ、シュノーケルカメラという特殊カメラを使い、あの臨場感を出した。そりゃ、最新のCGより劣るでしょうが、今見るとかえって新鮮ですよね。」
(上記記事より一部抜粋)


いや、今見ても「新幹線大爆破」はヘタなCGバリバリの映画よりも面白いと思いますよ。

by AshikaRecord | 2005-12-24 21:39 | 映画

<< 虎よ! 虎よ! これぞ奇跡 >>