トランスメディア提供アイコン01 パンダム大事に立つ

アキバBlog:PX-78パンダムの操作体験デモがツクモロボット王国で実施中
ツクモロボット王国でPX-78パンダムの操作体験デモが行われている。PX-78パンダム浅草ギ研の歩行ロボットAGR64-1LEGS雷電をベースにしたもので、リモコンがついていて、前進、後退、ターン、ステップ、すわる、起き上がりといった動作のほかにキック、手上げ、うなずきといった動作もコントロールできるようになっている。「うなずき」だけ動作がとても素早いのはオモシロイ。 」
(上記記事より一部抜粋)



名前はガンダムのパクリですが、生き物の皮と下半身のメカがむき出しのギャップが強烈でターミネーターかメカゴジラって感じですな。(^_^;

ベースになっているロボットのキット、名前から高橋良輔監督のロボットアニメ「ガサラキ」の主役メカ「TA(タクティカル・アーマー)雷電」を連想しましたが、下半身だけのキットを見たらむしろ「ビクトリー・ウォーカー@救急戦隊ゴーゴーファイブ」を連想させました。(^_^;

あと「「うなずき」だけ動作がとても素早いのはオモシロイ。 」の部分に「おまえは「昭和のいる・こいる」かッ!」と反応しちゃったり。(^_^;
[PR]

by AshikaRecord | 2004-11-21 18:37 | メカ・道具

<< ミイラ取りがミイラになる そんなバナナ!ΣΣ(゚Д゚;) >>