人気ブログランキング |

トランスメディア提供アイコン01 芸術は爆発だ!いや、砲撃だ!?

陸上自衛隊 東部方面隊:
"自衛隊の大砲を使ったコンサート"
チャイコフスキー「大序曲1812年」
入場整理券申し込み要領


情報ソース:INTERNET Watch:やじうまWatch:【2004/10/13】本物の大砲を撃ちまくり! “大序曲1812年”演奏会入場者募集中


ちなみにチャイコフスキー「大序曲1812年」とはこんな曲だそうです。
自衛隊の大砲を使ったコンサート

「この曲は、ナポレオン率いるフランス軍の侵攻にはじまり、ボロジノの戦い、モスクワ入城を経て、ロシアの大地と民衆によって敗走していくフランス軍と、勝利するロシア民衆の凱歌をチャイコフスキーが表現したものです。

 最初の部分は、ナポレオン侵攻前の民衆の苦悩を、ロシア正教の賛美歌を引用しながら描いています。引き続きボロジノ、モスクワ占領と混乱の状況を両国国歌をコラージュしながらその激しい戦闘を描写します。フランス国歌・ラ・マルセイエーズが徐々に変調をきたしていくのは、ナポレオン率いるフランス軍が混乱し敗走していく姿です。そして大団円をむかえるフィナーレは、ロシアというよりは民衆の勝利の凱歌を祝祭的に表現したものです。
 ロシアに勝利をもたらしたといわれている砲兵部隊の活躍を表すのに、チャイコフスキーはこの曲の中でカノン砲のパートを記しています。1882年に完成したこの曲の初演では、実際に大砲が使われたといわれています。」
(上記ページより一部抜粋)


メール、往復はがき、広報センターでの申し込みができるようですが、締め切り期日が異なるようなので注意してください。

by AshikaRecord | 2004-10-13 21:09 | 音楽

<< 今夜の関東深夜枠 今夜の関東深夜枠 >>