トランスメディア提供アイコン01 JR市ヶ谷駅なう

a0007635_1464698.jpg

a0007635_1464796.jpg


┬┬┬●○┬●┬○┐
┼┼○○●●○○○┤
┼┼┼┼○●●●●●
┼┼┼○┼○○┼○┤
┼┼┼┼┼┼┼○┼┤
┼┼┼┼┼┼○┼┼┤
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤


さて、この石の生き死にはどうなっているのでしょうか?
さて、黒先でこの石の生き死にはどうなっているのでしょうか?

答えは帰宅した後で!(^_^;







で、答えはというと…

この形は「長生」と言って、死活がらみで同型反復になる特殊な形でして、実戦で生じた際、黒白双方とも譲らなかった場合ルールにより無勝負となります。(^_^;
解説はこちら
なんでも
 このたび、東日本旅客鉄道の市ヶ谷駅構内の改修工事に伴い、地域活性化の観点から、駅構内に囲碁モザイクアート「長生の図」が設置されることになりました。
 「長生」とは同手順を繰り返すことにより永遠に石が死ぬことのない珍しい形であることから、長寿を連想させる縁起のいいものとされています。
日本棋院HPの記事より抜粋)

とのこと。

ちなみにこのJR市ヶ谷駅のモザイクアート長生は、「発陽論」(別名「不断桜」)という、江戸時代の日本の囲碁の指南書から取られているものだそうです。難解なことで有名で、プロ棋士のバイブル的な本だそうです。

ちなみに一番上の写真の右上に見える、駅の壁面の解説プレート。

a0007635_202472.jpg

[PR]

by AshikaRecord | 2010-12-04 14:06 | ゲーム

<< 今夜の関東深夜枠【簡易版】 今夜の関東深夜枠【簡易版】 >>