人気ブログランキング |

トランスメディア提供アイコン01 こいつがホントのマイトガイ(嘘)

な~んちゃって。(激古)

なんだかすごく見たい映画の情報をクリッピング。

はてなダイアリー - 町山智浩アメリカ日記:2004-09-22 ナポレオン・ダイナマイト

「今年の6月に公開されてから今まで記録的なロングランを続ける『ナポレオン・ダイナマイト』という映画がある。

製作費わずか40万ドルのこの映画はすでにアメリカだけで3400万ドルも稼ぎ出した。

草原と牛しかいないアイダホのド田舎に住むナポレオン・ダイナマイトという高校生の物語。
(中略)
全編、爆笑というより失笑の脱力ギャグの連発で、とにかくくだらない。

ものすごく頭が悪い。

どのくらい頭が悪いかというと、たとえばナポレオンは救世軍のバザーで「サイ」を見つけてズボンに差してニヤリとする。

生徒会長選挙に乗り出すと、頭の中に
「特攻野郎Aチーム」
のテーマ

が鳴り響く。」

(上記記事より一部抜粋)


正直、最近のハリウッド映画はすごい映像ばっかりでおなかいっぱいです。
(しかし決して嫌いなわけではないです。)
正直、上記以外の海外映画はすごい深遠なテーマばっかりで胃にもたれそうです。
(しかし決して嫌いなわけではないです。)
正直、日本の映画は上記のどちらかに加えスタイリッシュでクールな映画が多そうで目が回りそうです。
(だからと言って決して嫌いなわけではないです。)

そんな私は「ピンク・パンサー2」のようなくだらない映画が大好きです。
背筋は伸びないかもしれませんが肩の力は抜けるはずです。

こんな世知辛い時代にバカバカしい脱力映画ってのはウケが悪いのかもしれませんが、日本の映画もこんな映画が増えてくれたら良いのにと切に思います。
…見に行くかどうかは別にして。(^_^;(ひでえ。)

by AshikaRecord | 2004-09-25 22:25 | 映画

<< 我輩の辞書に不可能はない? りはびり >>