「ほっ」と。キャンペーン

トランスメディア提供アイコン01 タグ:鉄道 ( 40 ) タグの人気記事

トランスメディア提供アイコン01 世間の車窓から(2011.01.09)

今回は「厄除けのついでに大師線全駅乗下車してみた」をお送りします。
a0007635_22434949.jpg


なんでも今年自分は「方位除け」の歳だそうで、しかも来年から前厄に入るとのこと。
まぁ厄年の3年はもう今までの3年間で清算したことにしたいのですが(^_^;、とりあえず方位除けというのが気になってました。
TVでは佐野厄除け大師のCMをよくやっていますが、佐野まで行くお金はないし…とおもってたら京浜急行が期間限定で開運フリーきっぷなるものを売り出しているのを知り、久々に鉄道にたっぷり乗ろうと思い立ち出発しました。
a0007635_2244565.jpg



品川駅で切符を買い、早速ホームに入線していた快速に乗り込んでいざ京急川崎駅を目指します

ところが…
[PR]

by AshikaRecord | 2011-01-09 23:59 | 雑記

トランスメディア提供アイコン01 画像データじゃないから軽い!

ただフォントを選びそうなデータです。

【2ch】ニュー速クオリティ:東京の地下鉄路線図のAAを作った
情報ソース:INTERNET Watch:やじうまWatch:
【2010/4/6】● 東京地下鉄路線図をアスキーアートで描く試み→瞬時に全国に波及


携帯電話やミニノート等の携帯情報端末に最適!?
[PR]

by AshikaRecord | 2010-04-06 23:44 | PC・ネット

トランスメディア提供アイコン01 未来都市TOKYO

三丁目の夕日を見ていた少年たちも、電飾付の衣装で歌っていた沢田研二もこんな東京を夢見ていたのでしょうか。

INTERNET Watch:【やじうまWatch】
YouTubeの高解像度1080pへの対応で、美しい動画の再発見
「YouTubeの1080pへの対応が始まっている。従来よりさらに高解像度の映像が、YouTubeで見られるようになったわけだ。今までも、ハイビジョンテレビなら簡単に見られたわけで、PCでも再生はそんなに難しくないことだった。ただ、Webブラウザで、なんの準備もすることなく、画面をクリックするだけで超高画質の動画がすぐに見られるのは、手軽、などという言葉では言い表せないほど印象が変わる。高性能なカメラも手に入れやすくなってきていて、動画制作も容易になってきている。マスメディアには掲載されそうもない、隠れた名作が生まれる素地がますますできあがっている。「(HD) 夜のゆりかもめ(新橋→豊洲) 01」と題した、1080pの動画がすごい。投稿されたのは、1080p対応のだいぶ前、7月半ば。タイトルそのまま、夜8時頃に汐留あたりを走る、ゆりかもめの先頭車両からの車窓の風景が10分ほど収められている。高層ビル群の、直線で構成された外観が、1080pの高い解像度のためになめらかにつやつやとした質感のまま見ることができる。まるで異次元のようだ。」
(上記記事)


最高画質で再生するとマシンによっては結構重いので気をつけて
[PR]

by AshikaRecord | 2009-11-18 22:44 | PC・ネット

トランスメディア提供アイコン01 小さいことはいいことだ?

模型の方は普通に興味がある程度ですがクリッピング。

GIGAZINE:縮尺3万5200分の1、指先でつまめる極小サイズの動く鉄道模型



そういや最近列車で遠出してないなぁ…まぁ先立つものが無いんですが。(^_^;
[PR]

by AshikaRecord | 2009-10-28 22:38 | 模型・おもちゃ

トランスメディア提供アイコン01 ワンコインで乗れるなんて知らなかった

まだまだ勉強不足だなぁ自分。

八王子経済新聞:中央線の自由席特急回数券が復活-有効期間は2週間に延長
「 JR東日本は5月20日から、八王子・立川~東京・錦糸町間の中央線特急列車で使うことができる「自由席特急料金回数券」を発売する。

 中央線特急列車「あずさ」号、「かいじ」号については2006年10月、乗車区間が50キロメートル以内の自由席特急料金を一律500円に設定。駅貼りポスターや構内放送で「ワンコイン」で利用可能なことを積極的に告知し、昨年度は前年度と比べて約110%増しとなる49万6千人が利用した。

 今年1月には、さらに利用促進を図ることを目的に、3月22日までの期間限定で「自由席特急料金回数券」を発売。通常料金より1回あたり30円安く設定し、好評を博した。今回はこれに続くものとなる。

 回数券は八王子・立川~東京・錦糸町の区間で運行される特急「スーパーあずさ」「あずさ」「かいじ」の自由席で利用可能。前回と同じく駅に設置する「指定席券売機」のみで取り扱い、みどりの窓口や通常の券売機では販売しない。料金も前回と同じ1冊4枚つづり=1,880円。

 有効期間については、「お客さまのご要望にお応えして有効期間を10日間から14日間に延長した」同社。

 今回の回数券について、週に1度、東京での打ち合わせに特急列車を利用する客は、「予約も不要な上、パソコンや資料をテーブルの上に広げられるので便利」と語る。「ただ、新幹線の回数券は有効期限が3カ月ほどあるので、10枚つづりで半年くらい有効期限があるとありがたいかも」とも。

 販売は9月30日まで。」
(上記記事)

[PR]

by AshikaRecord | 2009-05-18 22:27 | 事件・事故・ニュース

トランスメディア提供アイコン01 ねんがんの 1000ごうを てにいれたぞ!

a0007635_22594790.jpg


ついつい買いそびれていたJTB時刻表1000号
今夜のタモリ倶楽部がJTB時刻表ネタらしいという情報をキャッチしたのであわてて購入。
発売開始からけっこうたってたせいかどこも売り切れで、やっとのおもいで閉店間際のとある本屋で購入。
もう残り二冊しかなかったからギリギリでした。

さて、番組見ながら楽しむとしますかね。
[PR]

by AshikaRecord | 2009-05-08 23:02 | 本・雑誌

トランスメディア提供アイコン01 世間の車窓から(2009.03.20)

今日は「なんとなく西武鉄道に乗ってみた」をお送りします。
a0007635_2124153.jpg

最近鉄分不足だったので、以前から乗ろうと思いつつ乗っていなかった西武鉄道に突発的に乗ることにしました。
お金も限られているので短い区間ですが、以前から行ってみたかったとこにも行ってみると言うことで。
他に連休という名目も使ってほんとに勢いだけで行ってきました。(^_^;
それではどうぞ。

出発進行!
[PR]

by AshikaRecord | 2009-03-20 21:35 | 雑記

トランスメディア提供アイコン01 『汽車は~闇をぬ~けて~ひか~りのう~みへ~』

そういや最近通勤以外で列車乗ってないなぁ…今度の連休にお得な切符でも買おうかな?

INTERNET Watch:「JTB時刻表」1000号記念の特設サイトを4月20日に開設
「 JTBパブリッシングは、「JTB時刻表」の通巻1000号を記念した特設サイトを開設する。期間は4月20日から10月末まで。旅行情報サイト「るるぶ.com」に特設サイトへのリンクを設置する。

 「JTB時刻表」は、鉄道、バスをはじめとする交通機関の情報に加え、巻末には全国の旅館やホテル案内を掲載する。創刊は大正14年。3月25日発売の4月号で999号を迎えるが、その表紙には松本零士氏の「銀河鉄道999」オリジナルイラストを起用する。

 また、4月20日発売の5月号が1000号となり、特設サイトのほか、フォトコンテストやプレゼントキャンペーンを実施する。特設サイトの内容は現在企画中という。このほか、999号と1000号の誌面では、「JTB時刻表」の歴史がわかる特集「大正・昭和・平成 鉄道史の語り部“時刻表”のあゆみ」を掲載する。」
(上記記事)

[PR]

by AshikaRecord | 2009-03-10 23:06 | 本・雑誌

トランスメディア提供アイコン01 そろそろまたやろうかなぁ

まだまだ暑い日もあるけどだんだん涼しくなるし。

MSN産経ニュース:150円で関東1周できます JRの特例利用
「 150円で550キロの電車旅−。茨城県取手市に住む60歳から69歳のリタイア組の男性7人が先月末、JR取手駅を起点に関東一円を巡り、たった1日で約550キロを踏破した。随分とぜいたくな旅行に思えるが、実は要した運賃はJRの初乗り料金である150円のみ。それを可能にしたのは、JR料金に設定されている、ある特例制度。参加した人たちは「電車内での出会いや車窓からの景色などが楽しめる」と、すっかりこの少額旅行のとりこになっていた。

 少額旅行に挑戦したのは、取手市にある取手セントラルクラブウオーキング部=五十嵐靖代表(69)=のメンバー7人で、岡田好勝さん(64)がリーダーとなって企画した。

 「150円で関東一周」旅行を可能にしたのは、JRの「大都市近郊区間内特例」。この特例を利用すれば、東京や大阪、福岡などの大都市周辺に設定されている大都市近郊区間内なら、重複と途中下車しない限り、普通乗車券や回数乗車券で乗車路線は自由に選べるようになっている。

 決行は8月30日。岡田さんたちはまず、取手駅から上り方面の隣駅である天王台駅までの切符を150円で購入。午前5時49分発の常磐線下り電車に乗って友部駅に向かい、同駅からは水戸線→両毛線→八高線→相模線→東海道本線→横須賀線→総武線→外房線→東金線→成田線と乗り継ぎ、再び常磐線に戻った。

 購入切符の降車駅である天王台駅についたのは午後7時33分。この間はすべて普通列車を利用し、結局、隣の駅まで行くのに13時間44分を要した計算になった。

 「新聞に載ったのを見て、自分たちもやってみようと3年前から始めた」と岡田さん。今回で3回目となるが、参加者の1人、高尾信美さん(64)は「電車の中での出会いが楽しいです」と話す。今回も「水戸線で女性と知り合い、写真を撮ってあげ、住所を交換した」という。

 車内での食事はもちろん駅弁。「大船の鯵弁当が一番おいしかった」と岡田さん。このほか、「高崎だるま弁当」や「千葉どんとちらしまつり寿し」なども楽しんだという。結局、旅費の総額は「電車代も含めて1人2000円弱」(岡田さん)。

 最も大変だったのは乗り継ぎ。天王台まで計13回の乗り継ぎを行ったが、最短は我孫子駅での3分、最長は高崎駅での38分。「この乗り継ぎの際のトイレの問題があるので、女性はお断りしている」という“女人禁制”の旅でもある。」
(上記記事)


そう、前回逃した大船駅の駅弁を今度こそ食べたい!
[PR]

by AshikaRecord | 2008-09-04 22:58 | 事件・事故・ニュース

トランスメディア提供アイコン01 世間の車窓から(2008.08.31)

今日は「夏の終わりに東急に乗りまくってみよう」をお送りします。
a0007635_20425910.jpg

以前からよく利用していたけどなかなかその全体を掴めないでいた東京急行電鉄。最近夏休みの間だけ一日乗り放題券が出ると気づいたのですがなんやかんやでなかなか利用できないでいました。
やっと8月の最終日である今日、時間的な都合がついたため早速乗ることに。
しかしそれでも寝坊したせいで午後の数時間しか時間が作れなかったので、急遽計画を縮小することに。
とりあえず

・一つの路線は全駅乗下車はしなくても、とにかく始点から終点まで乗る
・すでにそういう乗り方をした池上線、東急多摩川線、世田谷線は除外
・みなとみらい線は別料金になるので乗らない
・こどもの国線はおっさんひとりでいくのは怪しすぎるので除外
・急行、特急を利用してなるだけ時間を節約


というちょっと味気ないものになってしまいました。(^_^;
とりあえず、目黒線、東横線、田園都市線、大井町線の旅をどうぞ。

出発進行!
[PR]

by AshikaRecord | 2008-08-31 23:59 | 雑記