「ほっ」と。キャンペーン

トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:マンガ( 71 )

トランスメディア提供アイコン01 『魔女は、ただ知っているのよ。自分自身のするべきことをね。』

昨日今日と連続で買ったマンガの話を。
ひさびさに、こんなにもゾクゾクするマンガが読めてうれしい限り。

a0007635_21521610.jpg魔女(五十嵐大介 小学館IKKIコミックス)【AA】


魔女。この世界の秘密を知る女性たち。
あるときは世界を、人々を救い、そしてあるときは復讐を、略奪を行う。
濃密な世界の描写と、そこに湧き溢れる濃密かつ幻想的な世界の秘密。
ちっぽけでこざかしい預言や奇跡や呪いをもたらすような、巷にはびこるスモール・ウィッチなどとは比べものにならない、本当の魔女がここにいる。
[PR]

by AshikaRecord | 2007-12-29 22:03 | マンガ

トランスメディア提供アイコン01 何ヶ月ぶりでしたっけ

明日からNHK-BS2でBS マンガ夜話やるそうです。

11月27日(火) 24:00〜:新井英樹 「真説ザ・ワールド・イズ・マイン」
11月28日(水) 24:00〜:五十嵐大介 「魔女」
11月29日(木) 24:05〜:二ノ宮知子「のだめカンタービレ」


時間間違ってたらごめんなさいね。(^_^;
[PR]

by AshikaRecord | 2007-11-26 22:13 | マンガ

トランスメディア提供アイコン01 できるのなら連載再開してほしいなぁ

あちこちのサイト見てたら漫画版「皇国の守護者」 5(最終巻)【AA】が発売されていると知って慌てて購入。
ある意味きりは良いけどせめて六芒郭まで行ってほしかったなぁ。

ちなみに連載再開嘆願サイトができてるそうです。
http://jbbs.livedoor.jp/comic/4620/
http://koukokusaikai.web.fc2.com/

[PR]

by AshikaRecord | 2007-11-20 23:00 | マンガ

トランスメディア提供アイコン01 時を駆ける少年

え〜巡回先のサイトで知ったのですが…
毎号チェックしている某雑誌に連載中の、
「少年が幽体離脱&タイムスリップして
太平洋戦争の戦艦大和他イロイロに介入して
バンバン歴史改変しちゃう話」
というマンガがありまして…
で、また「○○の艦隊」みたいな歴史逆転物か…とおもってあまりチェックしてなかったら意外な側面が!

なんと…
[PR]

by AshikaRecord | 2007-08-29 22:48 | マンガ

トランスメディア提供アイコン01 少女革命ならぬ少女マンガ革命?

少年マンガと少女マンガ、結局、どう違う? | Excite エキサイト
「5月に創刊され、一部で話題のマンガ月刊誌『コミックエール!』(芳文社)。

なんで話題になっているかというと、この雑誌が、「男の子のための少女マンガ誌」と、うたっているから。」
(上記記事より一部抜粋)


         ドチドチ!   _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                          |
        ドコドコ   <     なんですとぉ~~~!?ッ    >
 ☆      ドムドム   |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

         ドチドチ!

いや、私も少女マンガ、読まないわけじゃないですが…つっても川原泉の作品か「Petshop of Horrors」シリーズぐらいでしょうか。あ、それと昔読んだ「動物のお医者さん」ですか。宮脇明子の作品は少女マンガに入るのでしょうか?

まぁ主人公の女の子がメイド喫茶でバイトしてるとか、主人公の少年が乙女の心を持っているとか最近の少女マンガの動向にはぶっとんだもんですがここまで来ましたか。

ちなみに私のとあるネット知人は「集英社は『少女ジャンプ』を出すべきだ!」と言っていましたがなかなかどうして、少女マンガ側の動きの方が一歩早かったですな。
しかしここまで来たら「少女ジャンプ」が出ても私は驚きません。
「少女チャンピオン」が出たらかなり驚きますが。(^_^;
[PR]

by AshikaRecord | 2007-05-24 23:12 | マンガ

トランスメディア提供アイコン01 『君も乳酸醗酵臭と腐敗臭の差が分からんのか』

書くことが無いので最近ハマったマンガの話を。

a0007635_22432841.jpgもやしもん【AA】
作:石川雅之(作者の個人ページ
刊:講談社イブニングKC



実家が室町時代から続くと言う種麹屋のせいなのか、幼い頃から菌を肉眼で見ることが出来ると言う特殊能力を持った青年・沢木(惣右衛門)直保(さわきそうえもんただやす)
幼馴染の美青年・結城蛍(ゆうきけい)と共に東京の農大に入学した彼はそこで祖父の古い知人・樹慶蔵(いつきけいぞう)教授と出会う。
樹教授とそこに集う強烈な個性の持ち主たちと触れ合うことによって直保は奇妙で貴重で多様性に富んだ体験をしていく。
直保と菌たちとバカと愉快な仲間たちが巻き起こすギャグ青春キャンパスライフ(?)マンガ。


…とまぁこんな風に描くと「動物のお医者さん」の農大版のようにも感じますがあっちほど現実的(?)な話ではありません。(まぁ菌が見えるという時点で現実的ではないですが。(^_^;)
また、知人から姉妹誌で連載中の「蟲師」の学園もの版かと聞かれましたがあちらほど落ち着いてもいません。
「蟲師」を風と草木のさわやかな香りあふれる現実と非現実が織り成す和風カクテルとするならば、こっちはアルコールとアンモニアの強烈なにおいが漂う理性と堕落の境目にある無国籍なれずしと言う感じです。

まぁ菌にまつわる膨大な雑学知識が得られるのと女性キャラに美人が多いので(^_^;私は大好きですが、作中に出てくる発酵食品にはくさやをしのぐ強烈なものが出てきますし時折アブないネタも出てきます。この辺を「腐敗」ととるか「醗酵」ととるかは読む人によって分かれるでしょう。

あと直保が見る菌の姿がかわいい擬人化された姿なのが楽しいです。
菌関係のネタを敬遠しがちな方はこの辺を取っ掛かりにして読むと良いかも。
[PR]

by AshikaRecord | 2007-03-12 23:13 | マンガ

トランスメディア提供アイコン01 37年ですかぁ

そういや最後にこの雑誌チェックしたのいつだったっけなぁ?

ZAKZAK:月刊少年ジャンプ休刊…創刊37年も出版不況に勝てず
 集英社の名門漫画雑誌「月刊少年ジャンプ」が6月6日に発売される7月号をもって休刊することが23日、分かった。1974年に創刊され、90年代初頭には150万部の発行部数を誇った人気漫画雑誌も、現在は約37万部と100万部以上も部数を落とすなど低迷していた。出版不況と多メディア化の流れは、ついに月刊漫画誌を代表するブランド“月ジャン”まで飲み込んだ。

 「単行本しか売れず、どこの漫画誌も苦戦している。他誌なら40万部近く出れば御の字だが、もとが大きかっただけに全盛期の4分の1は確かに減らしすぎた」
(中略)
 さらに関係者が「致命傷になった」と指摘するのが、アニメや映画にもなった大ヒット漫画「鋼の錬金術師」。91年に創刊した後発誌、スクウェア・エニックス社の「月刊少年ガンガン」で2001年夏から連載されると、3年間で同誌の発行部数を倍増させ、一時は40万部に到達した。
(上記記事より一部抜粋)


思えば90年代から今に至るまでメディアミックスも視野に入れた月刊少年漫画雑誌が創刊され続けたもんなぁ…
ガンガン、電撃、後よく知らないけどファングとかの90年代、00年代からの新顔(?)と老舗月刊誌の別冊的な「サンデーGX」「マガジンGREAT」「チャンピオンRED」などなどかなりの激戦区みたいですねぇ。

あと月刊少年ジャンプには一つだけ思い入れのあるマンガがありました。ハヤトコウジの「YAKSA(ヤシャ)」と言うマンガでその渋い絵とストーリーが好きだったのですが途中作者が病気のため連載が一時中断、復帰後もなんか駆け足でラストに至ったような感じがありました。
Amazonで検索したらもう中古しかないみたいで新刊が拝めるかもわからない状態。愛蔵版で復刻しないかな?

なにはともあれ一つの歴史の終わりみたいなのをしみじみと感じます。
[PR]

by AshikaRecord | 2007-02-23 22:08 | マンガ

トランスメディア提供アイコン01 『苦しむ民を見て 貪る悪を見て 貴様はなにも感じていないのか?』

いや~単行本2冊と月刊少年マガジンの今月号読んだらハマってしまいました。(^_^;

a0007635_22181640.jpgPumpkin Scissors
(パプキン・シザーズ)
講談社コミックス KCDX
著:岩永 亮太郎
(1) (2)(3)(4)(5)(6)【AA】

永く悲惨な戦争が停戦を迎えてから3年後の帝国。
各地にくすぶる「戦災」からの復興を推し進めるために設立された帝国陸軍情報部第3課の実動部隊「パンプキン・シザーズ」の活躍を描く。


単行本一巻までは単なる勧善懲悪ものかなって感じがしたんですが、二巻と月間少年マガジンの今月号を見たら人情劇や刑事モノ、スパイモノも入ってて、とても面白かったです。

ドイツ語と英語が混在してたり、世界を取り巻く技術レベル(だいたいWWIのすこし後レベル?)とかの細かい部分で世界観に難がある気もしますが、あまり気にしなければ楽しめると思います。(^_^;

とりあえず第一巻の絵やコマ割りの技術が普通な感じがしますが二巻以降はレベルアップするので続けて読むのがオススメです。
ワタクシとしては「装甲騎兵ボトムズ」ファン、「攻殻機動隊」ファンなら楽しめるのではないかと思います。

ネタバレありのさらにくわしいあらすじはこちら。
[PR]

by AshikaRecord | 2006-10-06 23:42 | マンガ

トランスメディア提供アイコン01 『恐いくらいにピッタリです』

いや、まさにそのとぉーりっ

アキバBlog:【コラム・ネタ・お知らせetc】 ラジオドラマ「仮面のメイドガイ」、キャスト陣とアフレコ
「この記事でのご紹介が初公開となる『仮面のメイドガイ』ラジオドラマのキャスト陣は、コガラシ:玄田哲章、フブキ:豊口めぐみ、富士原なえか:高橋美佳子、富士原幸助:高戸靖弘、大富士原全重郎:麦人、英子:小島めぐみ、美和:木村まどか、沙希:松来未祐、ナレーション:檜山修之(敬称略)。コガラシに玄田哲章さんというキャスティングには、日本全国1億2千万のメイドガイファンが納得できるのではないでしょうか!?(笑)」
(上記記事より一部抜粋)


「サイバトロン戦士、あたぁ~~~っく!」(違)
[PR]

by AshikaRecord | 2006-09-17 22:03 | マンガ

トランスメディア提供アイコン01 今日偶然であったマンガ

絵柄で「な~んだ」と思うなかれ。
なかなか味わい深いマンガですぞ。

城物語【AA】
著:冨士宏


舞台は中世ヨーロッパ(十字軍の最中か後だったと思います。以下あらすじもかなりうろ覚え(^_^;)。
幼少より騎士にあこがれていた鍛冶屋の息子。
しかしある日彼は領主である貴族の庶子であることを明かされる。
騎士の称号を授かり、辺境にある城の城主を命ぜられたが、城の内実は三人の古参騎士が実権を握り、近隣の城との小競り合いも起こる厄介な土地だった。
果たして少年は数々の苦難を乗り越え、理想の騎士へ成長することができるだろうか?

絵柄は最近流行の萌え絵でなく、なんだかのほほんと柔らかい感じですがお話は少年の成長ストーリーとして味わい深く、また作者本人が中世ヨーロッパにすごく詳しいようなので歴史オタクも納得な内容だと思います。

ただ…このマンガ、連載していた雑誌が廃刊になってしまったため序盤でお話が途切れてしまってます。(^_^;
一応キリのいいとこで終わってはいますが、作者ご本人も未練はあるようでこの単行本を「パイロット版」と位置づけ、続編を描かせてくれる出版社を募集しているようなことが描かれていました。

ホント面白いマンガなんでどこかで実現しないものですかねぇ?(^_^;
[PR]

by AshikaRecord | 2006-07-16 21:04 | マンガ