「ほっ」と。キャンペーン

トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:マンガ( 71 )

トランスメディア提供アイコン01 あの考古学者の活躍が単行本に!


ちなみに「稗田礼二郎」じゃ無い方です。(^_^;

コミックナタリー:奇才の異能をアーカイブ。諸星大二郎短編集2冊同時刊行
「諸星大二郎の短編集「諸星大二郎 ナンセンスギャグ漫画集・珍の巻」「諸星大二郎 ナンセンスギャグ漫画集・妙の巻」が、3月6日、2冊同時にジャイブより刊行される。価格は2冊とも725円。

「珍の巻」に収録されるのは、初期の未発表作「無題」や初単行本化作品6編をはじめとした11の短編ギャグ。ヘビーで伝奇的な作品を描く一方で、モロ☆を名乗り、不条理でユーモラスな作品も多数残す諸星のお茶目な一面を押し出した短編集となっている。

一方「妙の巻」のコンセプトは、実験精神あふれるナンセンスショートショート集。単行本初収録の「星に願いを」など、22編が集められている。」
(上記記事より抜粋)


ちなみに「怒々山博士 聖書を掘る」が入ってるのは「珍の巻」の方だそうです。

あ、「怒々山博士 聖書を掘る」に関しては以下にネタバレありのエピソードがひとつ書いてあります。

『おらといっしょにぱらいそさいくだ!!』
[PR]

by AshikaRecord | 2010-02-09 23:03 | マンガ

トランスメディア提供アイコン01 すぺらんかあといふは死ぬ事と見附けたり

2010.02.07追記
トリビア:「スペランカー(spelunker)」とは趣味としてやる洞窟探検家、無謀な洞窟探検者のこと。
補足:
十分な知識や装備を持った上で洞窟探検を行う者は「ケイバー(caver)」と呼ばれる。
(以上、Wikipediaの記述より。)

アキバBlog:スペランカーアンソロジー 「この厚さで死ねる!」 「16人の作家が描く男の死に様!」
「発売25年周年を迎えるファミコンゲーム「スペランカー」の漫画、スペランカーアンソロジーコミック【AA】がアキバでは5日に発売になった。 田丸浩史氏・犬氏・秋★枝氏・石黒正数氏ら16名が参加され、オビには『ゲーム史上最弱のヒーロー(?)が、最強の執筆陣でアンソロコミック化!この厚さで死ねる!』・『16人の作家が描く男の死に様!』。
(中略)
発売25年周年を迎える“ゲーム史上最弱の主人公”が活躍するアクションゲーム (※)こと「スペランカー」を漫画、 スペランカーアンソロジーコミック【AA】がアキバでは5日に発売になった。

「スペランカー」は、『ちょっとした段差からの落下で死亡。1ドットのミスも許されないシビアな操作を要求。などといった独特のゲーム感で、多くのファミコンキッズに忘れられない思い出を刻み込み、今なお語り継がれております(コミックス情報)』という1985年発売のファミコンゲーム。

スペランカーアンソロジーコミック【AA】に参加されているのは、田丸浩史・花見沢Q太郎・石黒正数・押切蓮介・能田達規・雑君保プ・道満晴満・犬・秋★枝・小路啓之・コバヤシテツヤ・久松ゆのみ・高野うい・刻田門大・設楽清人・前田龍雪の16名の作家さんで、オビ謳い文句が『この厚さ(12.7mm)で死ねる!ゲーム史上最弱のヒーロー(?)が、最強の執筆陣でアンソロコミック化!』と『16人の作家が描く男の死に様!』。」
(上記記事より一部抜粋)


このゲームプレイしたこと無いですが、上記リンク先の動画でそのすさまじさは伝わってきます。(^_^;
有野課長はクリア済みなのでしょうか?

しかし作家陣すごい面子ですね。とりあえず田丸浩史・石黒正数・押切蓮介・道満晴満の作品は読んでみたいかな。

ところで上記リンク先にあった動画の元ページからたどり着いた動画。
[PR]

by AshikaRecord | 2010-02-06 20:30 | マンガ

トランスメディア提供アイコン01 終わらない幼年期の終わり

とりあえず記憶と記録に残すためクリッピング。

ORICON STYLE:故・臼井儀人さん“最後の遺稿”が掲載され、漫画『クレヨンしんちゃん』遂に最終回
「 昨年9月、群馬・長野県境の荒船山の山中で亡くなっているのが発見された漫画家・臼井儀人さんの『クレヨンしんちゃん』“最後の遺稿”が、5日発売の『月刊まんがタウン』(双葉社)に掲載され、今回の1126話で最終回となった。今回は主人公・しんちゃんの母・みさえが腹痛を訴え、救急車で病院に搬送されるものの、単なる腹痛だったという同作品らしいコミカルなエピソード。だが、家族愛に満ちた展開を迎え、最終回にふさわしいストーリーとなっている。また、同誌には、「いつ読んでも笑顔を届けてくれる温かい作品を長きに亘り描き続けてくれた臼井先生に心から感謝いたします」という編集部からのメッセージも掲載されている。

 『クレヨンしんちゃん』は1990年に連載開始。1992年4月にアニメ化され、現在も続く大ヒットシリーズとなっている。映画版も次々に公開され、海外でも人気を博している。そんな中、昨年9月、登山が趣味であった臼井さんが荒船山へ単身で登山に出かけたまま、家族と連絡が途絶え、後に、転落死していたことが判明。人気漫画家の不慮の死を日本中が惜しんだ。作品の継続が話題になる中、アニメは臼井さんの原作を元に、引き続き放送を続行。18作目となる映画『クレヨンしんちゃん超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁』は4月17日(土)に公開されることが決定した。」
(上記記事より一部抜粋)


臼井先生といえばコサキンリスナーでもありまして(『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲』ではコサキンの二人が声優としてゲスト出演している)ムックン(小堺一機)のラジオ番組で言ってた小さい野望「リチャード・ギアに間違えられて『違いますよ』と言って否定する」というのが記憶に残ってます。
思えばマンガはあまり読んだこと無いのに氏の肉声だけは聞いたことがあると言うのもなんか不思議だ。
[PR]

by AshikaRecord | 2010-02-05 23:30 | マンガ

トランスメディア提供アイコン01 BSマンガ夜話第37弾放送決定

とりあえずクリッピング。

BS マンガ夜話 homepage
10/21(水)~23(金)の3日間、BSマンガ夜話第37弾をお送りします。
作品名をクリックして、各作品への熱いメッセージを是非お寄せください。

12月22日(火) 0:00~
井上雄彦 「リアル」
ゲスト: 石井正則(アリtoキリギリス) 柴田淳(ミュージシャン) [公開収録分]
12月23日(水) 0:00~
高橋留美子 「犬夜叉」
ゲスト: うえむらちか 夢枕獏(作家)
12月24日(木) 0:00~
志村貴子 「青い花」
ゲスト: 喜屋武ちあき 村井美樹
(上記リンク先よりまんまコピペ)

[PR]

by AshikaRecord | 2009-12-05 22:48 | マンガ

トランスメディア提供アイコン01 BSマンガ夜話 第36弾

曜日の表記が複雑ですいません。下記公式にも「放送は、各日 0:40 (前日深夜 24:40)からです。お間違いなく!! 」とあるし、ここでもチェックしたんで多分これであってると思うんですが。
間違ってたらごめんなさいね。(^_^;

BS マンガ夜話 homepage
10月21日(10月20日火曜深夜) 0:40~
吉崎観音 「ケロロ軍曹」
ゲスト: 矢口真里/半田健人 [公開収録分]

10月22日(10月21日水曜深夜) 0:40~
オノ・ナツメ 「リストランテ・パラディーゾ」
ゲスト: (未定)

10月23日(10月22日木曜深夜) 0:40~
石川雅之 「もやしもん」
ゲスト: 山田五郎 ほか
(上記リンク先より抜粋&加筆)



なお、10月20日(10月19日月曜深夜) 0:40~には第35弾から、あずまきよひこ「よつばと!」の回が再放送されるそうです。
[PR]

by AshikaRecord | 2009-10-17 22:14 | マンガ

トランスメディア提供アイコン01 わすれるとこだった!

そうそう、今夜だった!
深夜アニメじゃないけどクリッピング。

コミックナタリー:「少女ファイト」アニメ版のPV、イブニング公式で配信
「日本橋ヨヲコ「少女ファイト」6巻特装版の特典アニメDVD「野良犬たちのおでかけ」のプロモーションビデオが、10月12日の24時よりイブニング(講談社)公式サイトで公開される。

「野良犬たちのおでかけ」の脚本は、原作者の日本橋が書き下ろした。制作はProduction I.Gが担当し、声優は過去に発表されたドラマCD版のキャストを引き継いでいる。なお「少女ファイト」6巻は、通常版、特装版ともに10月23日の発売だ。」
(上記記事)


イブニング公式サイト



そういやまだCDドラマも聴いてなかった!(^_^;
[PR]

by AshikaRecord | 2009-10-12 18:48 | マンガ

トランスメディア提供アイコン01 アニメ夜話の方はまだかな?

公式サイトにはまだ詳細情報は上がってないようですがとりあえずクリッピング。

コミックナタリー:ケロロ、リスパラ、もやしもん!次期マンガ夜話は大充実
「NHK BS2で放送されている「BSマンガ夜話」第36弾のラインナップと、放送日時が明らかになった。放送日は10月21日から10月23日の3日間で、順に吉崎観音「ケロロ軍曹」、オノ・ナツメ「リストランテ・パラディーゾ」、石川雅之「もやしもん」を取り上げる。」
(上記記事より抜粋)

[PR]

by AshikaRecord | 2009-09-03 22:22 | マンガ

トランスメディア提供アイコン01 たまには日記みたいなことを書いてみる

最近なぜか松本零士の「1000年女王」が読みたくてしょうがない。
学生時代にサンケイコミックス版を全巻読んだはずなのだけど、どんな話だったっけなぁ…
[PR]

by AshikaRecord | 2009-08-31 23:42 | マンガ

トランスメディア提供アイコン01 Ah~「風呂上がりの夜空に」~♪

懐かしい漫画家のマンガが始まったり、あの重いマンガが終わったり。

コミックナタリー:IKKI8月号、小林じんこが連載開始&鬼頭「ぼくらの」完結
「6月25日に発売された月刊IKKI8月号(小学館)では、小林じんこの新作「Junkin' Gap Clash」の隔月連載がスタート。また今号にて鬼頭莫宏「ぼくらの」が最終回を迎えた。

小林の新作「Junkin' Gap Clash」は、自分は変態なのではないか?と苦悩する青年をラジカルかつコミカルに描いた作品。初回は表紙と巻頭カラーで登場している。

また今号で最終回を迎えた鬼頭の「ぼくらの」は、葛藤を抱えながらも、地球を守るために巨大ロボットに乗り込んで戦うこととなった少年少女たちの物語。 2007年4月にテレビアニメ化され、2007年には小説版も刊行された人気作だ。単行本は10巻まで刊行されており、最終巻となる11巻が秋頃に発売される予定。

なお7月25日発売の月刊IKKI9月号では、「[ぼくらの]~もう一つのぼくらの~」と題した特別編が掲載。こちらは本編とは関係なく、登場キャラクターを使ったお遊びマンガになるとのこと。」
(上記記事)


いや~小林じんこのマンガが読めるのって何年ぶりだろう?
フト思いましたが「風呂上がりの夜空に」って今でも十分通用するんじゃなかろうか。ファンの贔屓目かな?(^_^;
とりあえず新作も楽しみ。

「ぼくらの」、とうとう終わりましたか。
まぁハッピーエンドじゃないのは確実そうだけど(^_^;とりあえずどーゆー風に終わったかは見届けたい。

とりあえずこの号買いだな。
[PR]

by AshikaRecord | 2009-06-25 22:20 | マンガ

トランスメディア提供アイコン01 となるとこのCDドラマもうれしい

久住先生がエキサイトブログやってるってのは知ってたけどチト恥ずかしいのであえてトラバ返さず。(^_^;

クスミの後悔日記2:「孤独のグルメ」音声ドラマ化。
「「孤独のグルメ」の単発新作、来週発売のSPA!にのるんだけど、
そこに宣伝も出ますが、夏に音声ドラマにしたCDが出る。
結構有名な声優さんが井之頭五郎を演じます。
単行本の中から数話がシナリオ化されている模様。
ラジオドラマみたいで、今時逆に楽しい。」
(上記記事より抜粋)


アームロック定食屋の話はドラマになるのかな?あれ実際に音声で聞くと少し辛いものがあるかもしれない。(^_^;
[PR]

by AshikaRecord | 2009-06-01 22:42 | マンガ