トランスメディア提供アイコン01 たまには日記みたいなことを書いてみる

今日は連休&食欲の秋の始まりという感じで、張り切って神保町のラーメン二郎に行って来ました、が…
到着時にはすごい行列ができており、更に並ぼうとしたところ、店員さんがこの看板を置いていきました。
a0007635_19503192.jpg


Σ(゚Д゚;)
もう今日の分は終わり!?
おそるべし、連休中のジロリアン!

意気消沈しながらもおなかはすいていくので別のお店でお昼を食べることに。
最初は二郎の真向かいにある、二郎インスパイア系のお店「用心棒」にしようかと思いましたが、いい機会なので以前haruhicoさんから聞いていた「覆麺」にすることに。

確かこの辺だよな…とネットで見た地図の記憶を頼りに探すと、すぐ見つかりました。つうかかなり近くです。
お店の前には二郎ほどではないですがすでに行列。人気店のようです。
並んで待つこと数分後に入店。中はカウンターのみの、10人座れるか座れないかぐらいのお店。厨房ではうわさにたがわずデストロイヤーのような覆面をかぶったガタイのいいおじさんが二人、せわしなく動いていました。注文は券売機で食券を買う方式のようで、ボタンを見ると…油そばと別に、通常メニューではないらしい、特別スープのラーメンがメニューとしてありました。スープにはあご(トビウオ)だしとあり、スープつきの普通のラーメンはこれだけだったようなので、とりあえずこれの食券を購入。

再び待つこと数分、カウンターに座って食券を差し出すと、「カード持ってる?」と聞かれました。何のことだかわからないので持っていない旨を告げ、更に待つこと数分、ラーメンが出されました。
麺は細めの固め、具はもやしとチャーシュー(だったかな?(^_^;)、そしてダシと塩っけが濃い目のしょうゆ味スープ。麺の量は普通でも結構多いようで、なかなかにパンチの効いた味です。ふと前を見ると、厨房の壁に「スープを8割以上飲んだら黒帯」という張り紙がしてあります。こんな濃いスープを8割も飲めるのか…?なんて思いながらもおいしいのでガンガン食べていってたら、スープをすべて飲み干し、完食していました。そう、いつのまにか二郎に慣れていた自分はチョット量が多くて塩っ辛いラーメンでも普通に食べ切れる体になっていたのです!(^_^;

店を出ようとすると、おじさんが黒地に銀色の丸が入ったカードをくれました。どうやらこれが「黒帯」の証であるカードのようです。ひょっとしてカウンターに座ったときガタイで判断されたのでしょうか。(^_^;
そして次にこのお店に来たときはこのカードを見せればなんか特典があるのでしょうか?

とりあえず、二郎に行けなかったおかげでいいお店を知ることができました。
今度は油そばを試してみようかと思いながら店を後にしました。
[PR]

by AshikaRecord | 2009-09-19 20:25 | 食べ物・飲み物

<< 今夜の関東深夜枠【簡易版】 今夜の関東深夜枠【簡易版】 >>