トランスメディア提供アイコン01 世間の車窓から(2008.02.16)

今日は「土曜スペシャル・東急多摩川線の軌道上に幻の新7000系車両を見た!」をお送りします。
a0007635_2218287.jpg

去年、鉄道雑誌などで東急池上線と多摩川線に新型車両が導入されるという情報を入手して以来、地道な情報収集を続け、ついに東急池上線で運航するであろう時刻を推測し、本日、東急五反田駅で待ち構えておりました。
はたして、推測どおり列車はやってきたのです。しかしそこで予想外の事態が!



a0007635_22265013.jpg

「試運転」だとッ!Σ(@o@;;

そう、通常運行では無かったのです!
そしてしばし後、お客を乗せずに去っていく新7000系。ホームで呆然としている私。

しかしこれでへこたれる私ではありません。
「ひょっとしたらあれが蒲田に行ってから通常運行に変わるかもしれないじゃないか」という甘い憶測を胸に、別の池上線車両に乗って一路蒲田へ。
東急池上線は五反田と蒲田を結ぶ路線で、通勤車両以外にも地元民の足としても活躍しています。走る場所も閑静な住宅街で、久々に温かい冬の、休日の昼間に乗るとなかなかのんびりしていい感じです。
ぼーっとしているうちに蒲田まで後一駅の蓮沼を通り過ぎてふと窓から外を見ると
さっきの新7000系が試運転のまま過ぎ去っていくッ!

結局失意のまま蒲田駅の改札を出ました。
しかし、しかしまだまだ諦めません。(しつこい)
とうとう駅の職員さんにじかに聞いてみることにしました。

「あの〜新7000系は今日は乗れますか?」
「はい、本日は多摩川線で運行しています。」

何ですとッ!

さらに話を聞くとあと10分ほどで到着ということだったので、意を決してまた改札を通って多摩川線に乗ることに。
a0007635_22465033.jpg

多摩川線は以前は目黒と蒲田を結ぶ「目蒲線」の一部だったのですが、その後2000年に多摩川駅(旧多摩川園駅)で「目黒線」と「多摩川線」に別れました。(ちなみに目黒線は現在、武蔵小杉まで延伸しています。

広い東急蒲田駅ホームの、多摩川線ホーム前で待っていると、新7000系が入線してきました。

a0007635_2301599.jpg
a0007635_2355642.jpg

私が持っていた従来の東急線のイメージを覆すようなかっこいいデザイン、カラーリングです。わくわくするじゃあありませんか。しかも車内設備にもすごいものが。
a0007635_232486.jpg

なんと扉の上にテレビがふたつずつ!
そのうち路線情報以外にニュースとかも流してくれるようになるのでしょうか?

そんな感じでわくわくしながら車内や車窓を見ていたら、あっという間に多摩川駅へ到着。
a0007635_2343963.jpg

蒲田から10分ぐらいで着くのでちょっと拍子抜けでしたが、まぁ乗れたからこれでいいか…と思いながら改札を出て、お昼にしようかと思ったところ…
多摩川駅周辺はハイソな住宅街だったようで、牛丼屋すら見当たりません。
(ちなみに立ち食い蕎麦屋は改札の中にありました。)
結局…
a0007635_23121082.jpg

また乗ることにしました(^_^;

ちなみに、乗ってきた新7000系ではなく、それがいったん蒲田へ行って、また多摩川駅に折り返してきたのに乗ります。まぁなかなか乗れなかった車両なので、何度乗っても楽しいです。(^_^;
ちなみに、車内のシートなどの写真も撮り忘れていたので、終点蒲田での乗客入れ替えの時の、無人状態を狙って撮影しました。(それが上の方にある写真です。)

なにはともあれ、やっとこさ新型車両に乗ることができました。今度はもう少し乗車時間の長い池上線でのんびりと乗ってみたいなと思った次第でした。

a0007635_23213149.jpg

[PR]

by AshikaRecord | 2008-02-16 23:28 | 雑記

<< とりあえず書いときます とりあえず書いときます >>