トランスメディア提供アイコン01 世間の車窓から(2007.09.22 前編)

今回は「品川→秋葉原・一都六県160円中回りの旅」をお送りします。
a0007635_17133239.jpg

前回の遠回りから1週間も立たないうちに三日で計画を立ててやってきました。「一都六県大回り」。

もっとも今回が最初の大回りというのと、年も考えて体力的にそこそこきつくないコンパクトなルートにしたため大回りというよりは中回りといった感じになりました。(^_^;
ちなみに今回の乗換ルートは以下のような感じです。
品川→秋葉原
運賃160円

品川5:55→(東海道本線)→川崎6:05
川崎6:09→(南武線)→府中本町6:53
府中本町7:25→(武蔵野線)→武蔵浦和7:56
武蔵浦和8:06→(埼京線)→大宮8:15
大宮8:31→(高崎線)→高崎9:51
高崎10:10→(両毛線)→小山11:52
小山12:36→(水戸線)→友部13:40
友部13:46→(常磐線)→土浦14:16
(実際は5分遅延の
友部13:51→土浦14:21ぐらい)
土浦14:32→(常磐線)→上野15:40
上野15:49→(山手線)→秋葉原15:52
a0007635_17181338.jpg

なんだかオーガスの飛行形態を横から見たようなルートになりました。かなりコンパクトにしたつもりのルートでしたが予想以上にくたびれました。(でもコミケよりは楽でした。(^_^;)
それでは旅の模様をどうぞ。



●下調べ&準備

思い立ったのは18日だったでしょうか。ちまちまと路線情報を集め、19日にはネット検索でだいたいの乗換スケジュールができました。
しかしやはりちゃんと時刻表をもってった方がいいだろうと近所の本屋やコンビニを探し回りましたが見付かりません。それもそのはず、2007年10月の時刻表は翌日の20日発売だったため売り場から撤去されていたのです。(つうか月刊だったとは知りませんでした。)
翌日時刻表を買ってネットの情報と照らし合わせます、時刻表ではネット検索だけでは気づかない情報も乗っていて大変重宝しました。
そして実行日21日、仕事で遅く帰ってきたのでなるだけ多く睡眠時間を取るため、すぐに就寝。
一応仕事疲れを残さないためスタミナドリンクを飲んで寝たのですがそのせいと興奮もあってかなかなか寝つけません。フト、テレビを点けて「タモリ倶楽部」を見たら鉄道ネタをやってました。なんというシンクロニシティ。

●当日
うまく寝つけないまま3:30ぐらいに起床。
朝食を取って、カバンのものをチェック。
改札出るときや検札時にJR職員に見せる自作のルートマップと乗換行程を書いたメモとデジカメ(途中いくつか写真を撮っておく)、時刻表、暇つぶし用のゲームボーイアドバンス、途中飲んだり食べたりするための缶コーヒー、お茶、ビスケットなどを入れておきます。しかしデジカメ用の電池の予備を買いためておくのを忘れていたため、道すがらコンビニで買うことにします。そして5:00少し前に家を出発。コンビニで電池を買い、近所の私鉄に乗り、途中山手線へ乗り換えて品川駅で降ります。
Suicaだと改札出る時に面倒なので、ちゃんと160円の切符を買ってさぁ大回りスタート!とおもったのですが…
a0007635_18304398.jpg

品川始発6:33の東海道線に乗る予定だったのですが1時間近く早く着いてしまいました。
いくら駅なかが充実している品川駅とはいえこの時間ではお店はほとんど開いていません。
仕方がないので…
a0007635_18334680.jpg

おもむろにカバンから時刻表を取りだし、新たに乗換行程の再構築を始めました。
とりあえず高崎駅までの行程を全面更新し、5:55分発の列車に乗ることになりました。

●品川5:55→川崎6:05(東海道本線)
a0007635_18404313.jpg

いよいよ旅のスタートです。でも最初の乗り換えは品川から一駅の川崎。
神奈川県を通るのもホンのちょっとです。
a0007635_18431637.jpg
列車がホームに入ってきました。この時気づいたのですが10両以上ある列車はほぼホーム全体を使うので停車中の車両を前から撮るにはホームからはみださなくてはなりません。結局デジカメの連写機能で対処しました。
列車に乗り出発。列車内には海に行くのでしょうか。サーフボードを持った女の人もいましたがまだ海では泳げるのでしょうか。
そして車内の電光掲示板には「常磐線の運行に支障が出ている」という旨の情報が。
帰りに使うのに大丈夫だろうかと思いましたがこれが後ほどこの旅に少し影響を与えるとはこの時は思いもしませんでした。
a0007635_18494630.jpg
そんなことを考えながらも列車は10分ほどで川崎到着。さあ、最初の乗り換えです。

●川崎6:09→府中本町6:53(南武線)
a0007635_18532985.jpg

別に駅にはなんの用事もないのでそのまま南武線のホームへ。
しかし早くも気が焦っていたのでしょうか。ホームの列車が出発直前だったため列車の写真を撮らずにそのまま飛び乗ってしまいました。
まぁ次の府中本町で時間を調整すればいいやとぼーっと列車に揺られていましたが…時折眠ってしまいそうになります。良く眠れなかったのが原因でしょうがとにかく40分強の少々半端な乗車時間では乗りこしが恐いのでなんとか起きていることにします。
a0007635_1858714.jpg
a0007635_1859130.jpg
まぁなんとか乗りこしせずに府中本町へ。
ここでは時間に余裕ができたのでトイレに寄ったり、缶コーヒーを飲んだり、小腹が空いていたので駅なかのコンビニでパンケーキを買って食べたり(持ってきたビスケットのことは忘却していました)、あらたにペットボトル入りミルクコーヒーを補充したりとちょっとしたエネルギー補給といった感じになりました。まだまだ先は長いのです。
で、駅ホームのベンチにすわると、またカバンから時刻表を取り出して行程の再構築を初めてしまいました。フト、同じベンチにすわっているあんちゃんも時刻表を持って眺めています。彼はひょっとして本物の「鉄」だったのでしょうか。

●府中本町7:25→武蔵浦和7:56(武蔵野線)
a0007635_1939494.jpg
a0007635_19403741.jpg
そんなこんなで30分ほど駅で過ごして武蔵野線に乗ります。
前回の遠回りでも乗った武蔵野線ですが、朝と夜とでは同じ風景でもまた違った風景に見えます。また、前回は夜だったせいで気づかなかったのか、西国分寺駅が結構豪華な駅だったり、途中トンネルを通ったりと新たな発見もありました。
そんななか、フト乗客の一人が月曜発売の雑誌を持っているのに気づきました。そういえば今度の月曜は休日なので土曜日に既に出ているのでした。しかし今日はそんな余裕があるかどうかチト微妙です。(そしてこの投稿を書いてる時点でもまだ読めてません。)
a0007635_19464829.jpg
そして武蔵浦和に到着。そういえば浦和には七つの駅があるということですが本当でしょうか?

●武蔵浦和8:06→大宮8:15(埼京線)
しかし到着直後に気づいたことが。先頭の方の車両に乗っていたのですが、埼京線との乗換口が車両最後尾側にあったため、チト慌ててしまいました。まぁ15分ほどの乗換時間はとっておきましたが気づかぬうちに小走りになっていました。
a0007635_20155456.jpg
しかしそのおかげで想定外の快速に乗れました。この時点で府中本町からやたらと人が多いのに気づきましたが、よく考えたら土曜日でしかも7時〜8時の時間帯とくれば通勤通学の時間です。大人は土曜出勤かパート、子供たちも土曜日休みだとしてもクラブ活動で学校に行ってるのかもしれません。
a0007635_20211587.jpg
a0007635_20214652.jpg
だんだん最初の予定と違ってきましたが大宮に到着。

●大宮8:31→高崎9:51(高崎線)
さて、ホームからエスカレーターを上って駅なかへ。そこはかなりオサレな空間。本屋、コンビニ、お土産屋となんでもあります。そんなオサレ空間の中で再び時刻表を引く私。なんだか得体のしれない旨味、いや、毒の味を知ってしまったかのように時刻表を引き続けています。川で遊んでいたらくるぶしまでだったのがいつの間にか腰まで浸かるとこにいたとか、海の波打ち際でで遊んでいたのにいつの間にか離岸流にのって沖合いに流されていたとか、そんな感じです。
まぁまた行程を再構築して高崎線のホームへ。
a0007635_20341821.jpg
a0007635_2038956.jpg
高崎線がホームに入ってきましたが、アナウンスや電光掲示板に、「前5両は籠原止まり」という情報が出たのであわてて乗車位置を移動。乗り込んだ後はしばらく座席に座れず立っていましたが数駅で座れました。
そのとき車窓の変化に気づきました。今までは建物ばかりだったのですが、建物と田畑の比率が五分五分ぐらいに見えるようになりました。そして高崎に近づくにつれて乗客も少くなっていきます。
さらに終点まで乗車するせいか、途中何度か居眠りしてしまいました。
(しかし高崎駅の駅名をアナウンスを聞いていると某絵描きさんの名前を連想してしまいます。あ、誰のことだか分かった方、コメント欄に書き込まないように。)
そうしているうちに群馬県・高崎駅に到着。自慢じゃありませんが私はこの時まで北関東はつくば以外行ったことがなかったのです。
a0007635_20461640.jpg
a0007635_20471911.jpg
なんとかつつがなく高崎駅に到着。
ここでは乗換20分間の間にひとつイベントをこなさなければなりません。
それではこの続きは後編で。
[PR]

by AshikaRecord | 2007-09-23 20:48 | 雑記

<< 世間の車窓から(2007.09... 今夜の関東深夜枠【簡易版】 >>