トランスメディア提供アイコン01 Oh!脳!

前も同じ投稿タイトルやったかもしれないけれど。(^_^;

噂の脳内メーカーってのをやってみました。
とりあえず本名で。

で、こんなんでました。
a0007635_234030100.gif


なんなんでしょう。この見事に矛盾したような結果は。
ナイアルラトホテプでしょうか。
数えてみると1個「悪」の方が多いですね。
違いました。ちょうど半分半分ですね。
漫画版「人造人間キカイダー」の最終回のようです。



ちなみにこんな最終回でした(ネタバレ嫌いな方は見ないで下さい)

うろ覚えなんで細部違うかもしれませんがこんな感じでした。


キカイダーと仲間の人造人間(ロボット)たちは、悪の組織の首領・プロフェッサー・ギルの脳を移植したハカイダーにとらわれ、仲間の01(ゼロワン)、00(ダブルオー)、ビジンダーは悪の心・服従回路(イエッサー)を組み込まれハカイダーの部下になってしまいます。
そしてキカイダーも服従回路を組み込まれるのですが、ハカイダーは気まぐれに(2007.07.22追記:たしか良心回路の位置が分からなくて外せなかったんじゃなかったかなと思います)、服従回路がキカイダーの不完全な良心回路を抑制して動作するか試すため、良心回路を残したまま服従回路を組み込むのです。

果たして服従回路は良心回路を抑制して作動し、キカイダーはハカイダーの部下になってしまった…かに見えました。
実はキカイダーはハカイダーに従った「ふり」をしていただけでした。
その様子を見たハカイダーは01、00、ビジンダーにキカイダーの破壊を命じますがキカイダーは冷静にかつての仲間たちを逆に返り討ちにして破壊します。

服従回路が良心回路を抑制したおかげでキカイダーは「嘘をつくこと」や「仲間を殺すこと」が可能になってしまったのです!
「それに負けちゃいけないという心が逆に俺を強くしたんだ!」

キカイダーを自分の支配下に置く事が出来なくなったことを悟ったハカイダーはキカイダーを破壊しようとしますが彼もまたキカイダーによって破壊されます。
悪の組織は滅びましたがキカイダーの悪の心は残りました。
人間と同じ心を持った人造人間キカイダー…ジローは良心と悪の心の矛盾と葛藤に苦しみながら生きていくのです。永久に…

そしてラストページ。
「そしてピノキオは人間になれました。メデタシメデタシ」と締めくくるピノキオの絵本。
しかしその本を閉じて、草原を去っていくジローの背中はあまりにも孤独でさびしげです。
「しかしピノキオは人間になれて本当に幸せだったのだろうか…?」

なかなか心に突き刺さる内容でいまでもすごく印象に残ってます。
[PR]

by AshikaRecord | 2007-07-04 00:15 | 雑記

<< 今夜の関東深夜枠【簡易版】 今夜の関東深夜枠【簡易版】 >>