トランスメディア提供アイコン01 『君も乳酸醗酵臭と腐敗臭の差が分からんのか』

書くことが無いので最近ハマったマンガの話を。

a0007635_22432841.jpgもやしもん【AA】
作:石川雅之(作者の個人ページ
刊:講談社イブニングKC



実家が室町時代から続くと言う種麹屋のせいなのか、幼い頃から菌を肉眼で見ることが出来ると言う特殊能力を持った青年・沢木(惣右衛門)直保(さわきそうえもんただやす)
幼馴染の美青年・結城蛍(ゆうきけい)と共に東京の農大に入学した彼はそこで祖父の古い知人・樹慶蔵(いつきけいぞう)教授と出会う。
樹教授とそこに集う強烈な個性の持ち主たちと触れ合うことによって直保は奇妙で貴重で多様性に富んだ体験をしていく。
直保と菌たちとバカと愉快な仲間たちが巻き起こすギャグ青春キャンパスライフ(?)マンガ。


…とまぁこんな風に描くと「動物のお医者さん」の農大版のようにも感じますがあっちほど現実的(?)な話ではありません。(まぁ菌が見えるという時点で現実的ではないですが。(^_^;)
また、知人から姉妹誌で連載中の「蟲師」の学園もの版かと聞かれましたがあちらほど落ち着いてもいません。
「蟲師」を風と草木のさわやかな香りあふれる現実と非現実が織り成す和風カクテルとするならば、こっちはアルコールとアンモニアの強烈なにおいが漂う理性と堕落の境目にある無国籍なれずしと言う感じです。

まぁ菌にまつわる膨大な雑学知識が得られるのと女性キャラに美人が多いので(^_^;私は大好きですが、作中に出てくる発酵食品にはくさやをしのぐ強烈なものが出てきますし時折アブないネタも出てきます。この辺を「腐敗」ととるか「醗酵」ととるかは読む人によって分かれるでしょう。

あと直保が見る菌の姿がかわいい擬人化された姿なのが楽しいです。
菌関係のネタを敬遠しがちな方はこの辺を取っ掛かりにして読むと良いかも。
[PR]

by AshikaRecord | 2007-03-12 23:13 | マンガ

<< 今夜の関東深夜枠【簡易版】 今夜の関東深夜枠【簡易版】 >>