トランスメディア提供アイコン01 37年ですかぁ

そういや最後にこの雑誌チェックしたのいつだったっけなぁ?

ZAKZAK:月刊少年ジャンプ休刊…創刊37年も出版不況に勝てず
 集英社の名門漫画雑誌「月刊少年ジャンプ」が6月6日に発売される7月号をもって休刊することが23日、分かった。1974年に創刊され、90年代初頭には150万部の発行部数を誇った人気漫画雑誌も、現在は約37万部と100万部以上も部数を落とすなど低迷していた。出版不況と多メディア化の流れは、ついに月刊漫画誌を代表するブランド“月ジャン”まで飲み込んだ。

 「単行本しか売れず、どこの漫画誌も苦戦している。他誌なら40万部近く出れば御の字だが、もとが大きかっただけに全盛期の4分の1は確かに減らしすぎた」
(中略)
 さらに関係者が「致命傷になった」と指摘するのが、アニメや映画にもなった大ヒット漫画「鋼の錬金術師」。91年に創刊した後発誌、スクウェア・エニックス社の「月刊少年ガンガン」で2001年夏から連載されると、3年間で同誌の発行部数を倍増させ、一時は40万部に到達した。
(上記記事より一部抜粋)


思えば90年代から今に至るまでメディアミックスも視野に入れた月刊少年漫画雑誌が創刊され続けたもんなぁ…
ガンガン、電撃、後よく知らないけどファングとかの90年代、00年代からの新顔(?)と老舗月刊誌の別冊的な「サンデーGX」「マガジンGREAT」「チャンピオンRED」などなどかなりの激戦区みたいですねぇ。

あと月刊少年ジャンプには一つだけ思い入れのあるマンガがありました。ハヤトコウジの「YAKSA(ヤシャ)」と言うマンガでその渋い絵とストーリーが好きだったのですが途中作者が病気のため連載が一時中断、復帰後もなんか駆け足でラストに至ったような感じがありました。
Amazonで検索したらもう中古しかないみたいで新刊が拝めるかもわからない状態。愛蔵版で復刻しないかな?

なにはともあれ一つの歴史の終わりみたいなのをしみじみと感じます。
[PR]

by AshikaRecord | 2007-02-23 22:08 | マンガ

<< 今夜の関東深夜枠【簡易版】 ♪闇を引き裂く怪しい悲鳴♪ >>