トランスメディア提供アイコン01 次のiTunes Cardで買うぞ!

いや、聞きたい曲が一杯入ってるじゃぁありませんか!

ZAKZAK:明菜伝説復活のワケ…カバーアルバム20万枚超え
 1月17日に発売したアルバム「歌姫ベスト~25th Anniversary Selection」がオリコンに9位で初登場。その後も売れ行きは衰えず、すでに20万枚以上を出荷している。明菜伝説の復活だ。

 今回のようにカバーでベスト・アルバムを発売したのは業界初の試み。

 「25周年を迎え、30年に向けての新たなボーカリスト明菜を前面に出していくことにした」

 明菜とは音楽制作を通じて長い付き合いとなる発売元、ユニバーサルシグマの藤倉尚マネージング・ディレクターが、力をこめる。
(中略)
 「発売当初は、40-50代に喜ばれたが、20-30代からの支持も高まってきました。やはり最大のポイントは選曲の成功でしょう」と藤倉氏。

 記憶に残る歌は、記録も残しそうだ。

■アルバム収録曲

「リバーサイドホテル」 (井上陽水)
「ダンスはうまく踊れない」 (石川セリ)
「魔法の鏡」 (荒井由実)
「チャイナタウン」 (矢沢永吉)
「黄昏のビギン」 (ちあきなおみ)
「色彩のブルース」 (エゴ・ラッピン)
「桃色吐息」 (高橋真梨子)
「愛はかげろう」 (雅夢)
「恋の予感」 (安全地帯)
「窓」 (松山千春)
「傘がない」 (井上陽水)
「秋桜」 (山口百恵)
「別れの予感」 (テレサ・テン)
「異邦人」 (久保田早紀)
「瑠璃色の地球」 (松田聖子)
「いい日旅立ち」 (山口百恵)
(上記記事より一部抜粋)


とりあえず「リバーサイドホテル」「色彩のブルース」「桃色吐息」「恋の予感」「異邦人」が聞きたいな。
しかし松田聖子の曲も入ってるのはオドロキ。デビュー当初はお互い正反対の感じでライバル的存在だったんだよなぁ。
[PR]

by AshikaRecord | 2007-02-22 20:18 | 音楽

<< ♪闇を引き裂く怪しい悲鳴♪ とりあえず書いときます >>