トランスメディア提供アイコン01 変化の激しい街ではあるけれど

Windows95発売を境にバタバタとMac関連のお店が減っていったと思っていたらいつのまにか小さいPC・家電関連のお店も徐々に減り始め「萌え」の街になっていたけど建物自体にも変化が。

「この街ほんと変わり過ぎ」 秋葉原のビル工事いろいろ
「秋葉原の再開発に伴い、秋葉原駅近くでは新しいビルがいくつか完成・建設中なほか、秋葉原のあちこちでビル建設工事が行われ、中央央通りでは、旧日通本社ビルとヤマギワ東京本店で、解体工事が行われているので、武装商店の10月25日更新分では、お店案内のページ用の写真を更新する際、『この街ほんと変わり過ぎ』としている。秋葉原で気が付いたビル工事いろいろをお伝えする。
(中略)
AKIBA PC Hotline! Junk Blog.で伝えられているように、旧日通本社ビル跡地は、事務所・ホールの地上19階(高さ99m)地下3階のビルになり、新しく建てられるビルの名称は『(仮称)秋葉原計画』。

そのほか、秋葉原で解体工事・新築工事のビルには、旧日通本社ビル跡地の向いにソフマップが入居することを発表した旧ヤマギワ東京本店、亀松ビルが、秋葉原再開発にともなう道路拡幅の為?解体→新築工事中になっている。またアークが入居していたビル・街づくりハウスアキバの工事がおこなわれ、山手線外側では、ロケット本店・石丸ゲームワンと隣り・ヨドバシ向いでビル工事が行われている。」
(上記記事より一部抜粋)


あと、もう一つ気になる記事が。

INTERNET Watch:やじうまWatch:【2006/10/30】
■ メイド喫茶ひしめく一角にある、末広町交番が来年3月末で廃止

「 以前の秋葉原は、夕方6時半にはほとんどの店舗がシャッターを閉め、9時過ぎにはゴーストタウンのような雰囲気が漂っていた。ここ数年、終電間際まで営業する店が増え、夜遅くでも人の姿を目にするようになったが、人通りが絶える区画も少なくない。そのコントラストの強さがかえって恐怖だ。日本通運の旧本社ビルがあったところから、蔵前橋通りに至る一区画には、数多くのPCパーツのショップと、メイド喫茶が混在している。スポーツニッポンによれば、この区画の末広町寄りにある交番が2007年3月末で廃止されるらしい。このあたりは治安が悪化しているようなのだが、交番を廃止する代わりに、パトロールを強化するという。悪質な事件が発生しないか心配だ。」
(上記記事)


そういやこの交番の近くのがんこラーメンまだやってるのかな?
[PR]

by AshikaRecord | 2006-10-30 22:43 | 雑記

<< 今夜の関東深夜枠 家電化も近いかな? >>