トランスメディア提供アイコン01 神々の街・秋葉原?

そういや秋葉原の語源は秋葉神社という火防(ひぶせ)の神を祀ったということで周辺の火除け地が「あきばはら」と呼ばれたのがいつのまにか「あきはばら」になったんだとか言いますね。
あと近くには神田明神もあるし少し足を伸ばせば湯島天神もあるんですよね。
(それと御徒町にも何か祀られてたような気がします。)

しかしそれ以外にも、ひっそりと秋葉原を見守り続けていた社があったのです!

アキバOS:ビルの隙間に存在する異空間。その先には・・・。
情報ソース:INTERNET Watch:やじうまWatch:
【2006/10/26】 ■ 秋葉原のビルの谷間にひっそりと残る、小さな古い神社があった

「 秋葉原は変化の激しい街だ。最近は多くの巨大ビルがいくつも建てられてしまったし、メイドさんもやたらと増えている。そんな秋葉原も、細い路地をひとつ曲がると、昔からの変わらない下町の風景が展開しているのだ。「アキバOS」で紹介しているのは、秋葉原の某所にある「花房神社」だ。小さいながら、江戸時代からあるお社だ。こんな小さな神社でも、Googleマップには場所が明記されている。なんと、ドンキホーテと秋葉原UDXに囲まれた一角にあるのだ。周囲の風景と落差がありすぎる。」
(やじうまWatchより抜粋)


今度の休みに御参りしようかな?
問題は見つけられるかどうかですが。(^_^;
[PR]

by AshikaRecord | 2006-10-27 22:46 | 雑記

<< とりあえず書いときます 聞き逃した人はこのチャンスをの... >>