トランスメディア提供アイコン01 あちらでは扇子じゃなくてうちわなんですか

まぁお国の事情ってやつなんでしょうねぇ。

佐為の衣装は放送禁止 in Korea

Japanese JoongAngIlbo:『ゴースト囲碁王』、不自然な画面処理で視聴者ら不満

「日本で大旋風を巻き起こした人気漫画『ゴースト囲碁王』(原材:ヒカルの碁)が1日から毎週火曜日に、公営放送KBSテレビ(韓国放送公社)第2チャンネルで放映されている。作品性が認められた大作であるうえ、韓国内でも多くのファンを確保しており、良い反応を得るだろうとの見方が出ていた。

しかし、いざ放映がスタートした後、予想できなかった面に、非難が殺到している。主要キャラクター、チャラン(原作のサイ)のすべての衣装を白くして放映し、見る度不自然に感じるということだ。
(中略)
チャランは、約1000年前の囲碁天才が復活したキャラクターで、常時、うちわを持ったキモノ姿で登場する。韓国の事情に合わせ、日本色の強いシーンなどは修正せざるを得なかっため、そのようになったのだ。事実上、こうした編集方法は、韓国内で放映される日本漫画の場合、避けられない部分だ。放送局内の審議規定によって、大半の日本漫画は、キモノや日本語字幕を削除したり編集された後、放送される。」
(上記記事より一部抜粋)


むう、これだとガサラキの韓国上陸も難しいのか?(^_^;

ちなみにガサラキの監督高橋良輔監督についてもっと知りたい人はここへGOだ!
Armored Homepage

[PR]

by AshikaRecord | 2004-06-07 21:50 | アニメ・特撮

<< もう一つ韓国のネタ 彼を知り己を知らば百戦あやうからず >>