トランスメディア提供アイコン01 猿の占い なにするものぞ

ちなみに投稿タイトルは大昔のSFTVドラマ「猿の軍団」主題歌のパクリです。

恐怖の猿占い

占いモンキー

テングザルとかマントヒヒとかそういう分類では無いようですが、いっちょやってみました。
結果:
野人派ゴールドモンキー
王者的存在
少々のことでは動じず、いつも堂々とした態度の人物です。自由、平等、博愛をモットーに悠々自適に人生を歩んでいきます。何事も『成せばなる』と楽天的に構え、マイペースな姿勢を崩すことがありません。誰にでも誠心誠意、変わらない態度で接していきますが、ハッキリしたところもあり、誰に対してもへりくだることなく遠慮のない言動も見受けられる。目上の人に対しても、物怖じしない悠然とした態度で接するので、度胸のある人物と見込まれる反面、図々しく自信過剰と取られる事もありそうです。しかし、見かけほど気難しいタイプではなく、困っている人を見捨てておけず、手を差し伸べる慈愛心もあります。誠意のある義理堅いつきあいをするので、誠意のない相手の態度や物の言い方に対してはこだわります。
 誠実ではありますが、周囲の人を軽くあしらうような面も持っているようです。理屈をこね過ぎるところはあるものの、常に常識的で偏りのない考え方を心がけているため、誰にでも通用する正論しか口にしません。正義と誠実を信条に筋の通った堂々とした説得力で押し切っていきます。ただ、自分の考えている事は周囲も共感してくれているはずだと、純粋に思い込んでいるフシがあり、自分のモノサシで人を計りがちです。全体を見渡すバランス感覚に優れており、足りないものを補ったりしてバランスの悪いところを整えていく。また、一度にあらゆる手段を講じ、全体をうまくコントロールして最後に統合していく手際は鮮やか。
 お尻が重く、取り掛かりまで時間がかかるものの、やり始めるといつのまにか何でも器用にこなしてしまうマルチプレイヤーで、応用力や適応力に優れています。その場限りのいい加減な対応はできない責任感の強さがあり、やり始めるととことんやりぬく集中力を発揮しますが、のめり込むものが見つからないと、器用貧乏に陥ってしまいがちです。冷静で客観的な判断のできるタイプではありますが、なぜか自分のことには甘くなりがちです。しかし、陰ながらの努力を怠ることのない真面目な人物です。


とりあえず「器用貧乏」「自分のことには甘くなりがち」ってとこは当たってるかな?(^_^;
[PR]

by AshikaRecord | 2004-05-31 22:14 | 雑記

<< ここ9年で、秋葉の食糧事情はか... ロシアより愛をこめて? >>