トランスメディア提供アイコン01 君を~招くよ~夢の~軌道~が~♪

意外と身近な(?)秘境のネタをクリッピング。

究極の秘境駅が消える | Excite エキサイト
「そんな秘境の駅が、静かなブームを呼んでいます。雑誌で特集されたり、専用列車でめぐるツアーなども組まれているようです。しかし、2006年の3月。北海道で7つの駅が廃止となってしまいます。
いずれも利用者がほぼゼロ。普通に考えれば無くなってもアタリマエなのですが、やっぱりさびしいと感じてしまうのは、鉄道好きのひいき目かもしれませんけれど。

張碓(はりうす)という名の駅は、場所的には、札幌と小樽のあいだ。列車そのものは頻繁に通り過ぎていく海沿いにあり、山側は断崖絶壁に張り付くように作られています。開業は明治時代。それこそ北海道開拓の歴史を見てきたはずです。その名はアイヌ語の「ハル-ウシ」食糧の多いところ、という意味だそうで。この周辺の海から潤沢なほどの食糧が獲れたのでしょうか。
十数年前には、まだ付近の海水浴場のための駅として、夏場だけ列車が止まっていたのですが、それも数年前から無くなり、駅としては存在していましたが、一年を通じて一本の列車も止まらない駅、としてマニアに知られるようになりました。
しかも、車で行ける道が無い。それどころか徒歩でも行ける道が無いに等しい。そこに見えているのに駅に降り立つことが事実上不可能、という、まさに究極の秘境駅でした。」
(上記記事より一部抜粋)


そういや「機動警察パトレイバー2 the Movie」「地下鉄銀座線幻の新橋駅」ってネタが出て来ましたっけねぇ。
[PR]

by AshikaRecord | 2006-02-05 20:36 | 雑記

<< 社会人失格でも…? 次の戦隊物 >>