トランスメディア提供アイコン01 こんなふうに悪用しちゃダメですが

asahi.com:「応急交通費」もらい放浪2年、カツ丼盗んだ容疑で逮捕

「旅費がなくなった人に自治体などから給付される少額の交通費をもとに、2年間にわたって全国各地を放浪していた住所不定、無職の男(26)が、盗みの疑いで山形県警南陽署に逮捕された。生まれ育った宮崎県都城市を振り出しに、各地の市町村や社会福祉協議会などで数百円から1000円程度の交通費を得ては電車などを乗り継いで転々としたが、約1400キロ離れた山形県南陽市で金がつき、空腹に耐えかねてスーパーのカツ丼などを盗んでつかまった。
(中略)
〈一時応急援護費〉 山形県東根市では、財布をなくすなどして旅費がなくなった人に少額の交通費を給付している。同様の制度は、駅のあるほとんどの自治体にあり、名称や給付基準は異なるが、おおむね隣接する自治体までの交通費相当というところが多い。住所や理由などを書いて窓口に申請する。ホームレスなどが虚偽の内容で申請することも多いといい、最近では現金ではなく、切符を渡す現物支給の自治体もある。」
(上記記事より一部抜粋)


「駅のあるほとんどの自治体にあり」ということは全国にあるんですかね?
人の多いイベントとかに行ってホントに財布落とした人とかは申請してみるのもいいかもしれませんが、「遊びすぎてお金がなくなっても大丈夫」なんて考えちゃダメですよ!
[PR]

by AshikaRecord | 2004-05-14 22:58 | 雑記

<< 決して『ガラスを割る道具』では... なかなか逃げられないらしいですなぁ… >>