トランスメディア提供アイコン01 男はつらいよ

発熱地帯:市場価値のないユーザーを相手にするのは大変だ
情報ソース:はてなダイアリー 電網山賊

「男性オタクは市場形成能力を欠き、女性オタクのほうが市場形成能力を維持(増大?)している。

こうした市場動向は、着実に制作 or 供給側の認識を変えつつある。
(中略)
国内のオタク業界においては、男性オタク→女性オタクという移行は顕著だ。また日本のコンシューマーゲーム業界も、明らかに国内の市場に見切りをつけ始めている。このあたりは、ゲーオタの人なら割と肌で感じていることではないかと思う。日本よりも、欧米で先に新作発表が行われたり、積極的に情報が露出されたり、欧米ユーザーの嗜好性にターゲッティングしたゲームを開発したり、という流れはここ2年ほどで、かなり明確な流れになりつつある。各社とも、全世界におけるローカライズ体制を急速に強化している。
(中略)
「お客様は神様だが、買わないやつは客じゃない。客じゃないやつの意見は聞く必要がない」
このシンプルな論理だけがビジネスを動かすのだから。」
(上記記事より一部抜粋)


そういやこないだの冬コミで買った、(データ収集元のよくわからない)データ解析本によると、「男性はコミケで一気に金を落としてしまうが、女性はその後発売されるであろう関連商品のためにある程度お金を温存しておく」みたいな解析がなされていた(と、思う。チトうろおぼえ)のだけど、あながち間違っていないのか?(^_^;
[PR]

by AshikaRecord | 2004-05-12 23:29 | 雑記

<< 今夜の深夜枠 狼多ければ人を食らい、人多けれ... >>