トランスメディア提供アイコン01 忘れないようにクリッピング

今日山手線に乗ってたら偶然駅に看板があったのを見かけたので。
とりあえず忘れないように始まるまで一番上に来るようにしときます。

レッツエンジョイ東京:イスラム美術展 宮殿とモスクの至宝 V&A美術館所蔵
「工芸や装飾美術、とりわけイスラム美術の優れたコレクションを有するヴィクトリア&アルバート美術館
そのイスラム美術ギャラリーが新装されることとなったのを機に、コレクションの中から選りすぐった作品125点が貸し出されることとなりました。この中には、高さ705cmの15世紀の木製象嵌細工の説教壇や長さ550cm、幅301cmの絨毯、組み立てると高さ365cm、幅235cmにもなるタイル製の暖炉などが含まれています。全体は5つの章で構成され、イスラム世界が古くから他文化を受け入れつつ豊かな展開を遂げてきた歴史を有していること、中東が東西交流の重要な役割を果たしてきたことなどを、イスラムの美術工芸品を通してご紹介いたします。

【会期】 2005年10月1日(土)~12月4日(日)
【会期】 世田谷美術館1階企画展示室
【休館日】 毎週月曜日(ただし10/10は開館、10/11休館)
【開館時間】 10:00~18:00(入館は17:30まで)
【観覧料】
(当日)一般1200円、高校・大学生・65歳以上900円、小・中学生400円
(前売)一般1000円、高校・大学生・65歳以上700円、小・中学生300円」
(上記リンク先より一部抜粋)


わたしゃムスリムって訳じゃないんですが幾何学模様が好きで、モスクなどのアラベスクにはすごく興味があるのです。
そういや僕が好きな版画家エッシャーも創作のヒントになったのは新婚旅行で赴いたスペイン・アルハンブラ宮殿の内装だと聞きますし。
いつ行くかは未定ですがとりあえず。
開催場所に関してはこちら。
世田谷美術館
[PR]

by AshikaRecord | 2005-10-01 00:00 | 雑記

<< 今夜の関東深夜枠(改変期開始!) 久々に面白い時代劇を見た! >>