トランスメディア提供アイコン01 新しいバトンが来ました

キミはiPodで何を聴く?さん経由でムービーバトンが渡ってきました。
ここんとこ映画ってあまり見てないけど…やってみよう!(^_^;
ちなみに項目は

1.過去1年間で1番笑った映画
2.過去1年間で1番泣いた映画
3.心の中の5つの映画
4.観たい映画
5.タスキ(バトン)をお渡しする相手

の5つ

1.過去1年間で1番笑った映画
すいません、ないです。(^_^;



2.過去1年間で1番泣いた映画
すいません、これもないです。(^_^;



3.心の中の5つの映画
ん~と…じゃあ「そこそこ知られてるけどすごくメジャーじゃなさそうな感じの映画」しばりで。

灰とダイヤモンド
ドイツ降伏直後のポーランドを背景に、抵抗組織の青年をメインに、彼と同じ日に同じホテルに集った人々の一日を描いた映画。
大昔の作品なのに「同じ空間と時間を共有しながらも全く違う世界を生きる人々」をとても上手く描いています。
劇中に読まれるノルウィドの詩も有名。



めまい
ヒッチコック作品群で、私の中では「裏窓」と2TOPの映画。
ヒッチコックというと「サイコ」と「鳥」がメジャーですが、どちらかといえば「ショッカー映画」の色が強いこの2作よりもスリラーとしての魅力が濃い「裏窓」「めまい」の方が私は好きです。

高所恐怖症による「めまい」によっておきた事故がきっかけで刑事をやめた男。
彼に昔の知人が妻の不審な行動を調査するように依頼する。
人妻を探偵のように尾行する男だったがあることがきっかけで彼女と愛し合うようになってしまう。だがまたしても「めまい」が男を不幸へと引き込んで行く…

ヒッチコックスリラーの最高傑作と言っても過言ではない作品。
愛する女性をどこまでも追い求める男の姿が壮絶です。
また、手前の見た目は変わらないのに画面の奥行きだけがスーッと深くなっていく、「めまいカット」とも言うべき(?)撮影方法が発明された(多分)作品でもあります。
(DVD:めまい コレクターズ・エディション【AA】

新幹線大爆破
日本が誇るパニック巨編映画。海外でも非常に受けた作品で、一部では「スピード」の元ネタではないかとも言われています。

それは国鉄(現JR)への一本の電話から始まった。
「東京発博多行の新幹線『ひかり109号』に爆弾を仕掛た…」
犯人の言葉は続く。その爆弾は新幹線の速度が時速80kmを越えると起爆装置のスイッチが入り、再び時速80km以下になると爆発すると言う。
デモンストレーションとして予告された貨物列車の爆発によってデマでないことを知った国鉄は騒然となった。新幹線ひかり109号には1200人が乗客として乗り込んでおり、しかも新幹線は12時間後には博多に到着してしまう。それまでに爆弾が解体されなければ乗客、沿線に凄まじい被害が及ぼされる。
1200人の乗客を人質にした犯人の狙いとは何か?
巧妙に国鉄を脅迫する犯人、乗客達を何とか救おうとする国鉄、犯人検挙に躍起になる警察、事件を知りパニックを起こす乗客達、そしてあくまでも安全且つ冷静に事態を収拾しようとするひかり109号の運転手及び乗務員達―
様々な人々の思いが交錯する、長い夏の一日は果たしていかなる結末を迎えるのであろうか?

2時間30分以上もある長い映画なのに全く退屈しません。
ハラハラドキドキのスリリングな展開が見るものをぐいぐい引き込んで行きます。
日本映画界が誇る一本と言っても過言ではありません。
(DVD:新幹線大爆破【AA】

タンポポ
「マルサの女」「お葬式」などで有名な伊丹十三監督のグルメ映画?

タンクローリーの運転手がフト立ち寄った寂れたラーメン屋。
そこの未亡人・タンポポに惹かれた男は彼女に懇願されそのラーメン屋の再建を請け負うことに。

メインのラーメン屋再建を軸に、様々な食べ物とそれにかかわる人々のドラマがまるでアラベスクのように描かれていく映画です。
タンポポ【AA】

千年女優
最後はアニメで。「アイアン・ジャイアント」にしようかとも思いましたがこっちの方があまり知られてないようなんで。(^_^;

小さな映像制作会社の社長が映画会社・銀映の設立70周年記念事業として、戦前より同社の看板女優で自身も熱烈なファンであった往年の名女優・藤原千代子のインタビューに赴く。
彼女の生い立ち、映画界入りとそのきっかけとなった初恋の相手である反体制活動家の青年…彼女の女優としての人生は常に追われる身である青年を追い続ける人生でもあった。
インタビューの内容は彼女がかつて出演した映画の世界へ迷い込み、あたかも千年の永きにわたり青年を追い続ける彼女の恋物語が映し出されていくが…

ラストシーンの千代子のセリフが心に突き刺さる壮絶な作品。
平沢進による音楽もいいので一度ご覧あれ。
(DVD:千年女優【AA】


4.観たい映画
けっこういっぱいありますが今思いつくのを。

「独立愚連隊」「独立愚連隊西へ」(岡本喜八監督作品)
「人間の証明」(松田勇作主演 監督は「新幹線大爆破」の佐藤純弥)
「バットマンビギンズ」(バットモービルと渡辺謙とモーガン・フリーマンが見たい)
「ナイト・オン・ザ・プラネット」(ジム・ジャームッシュ監督)
「スパイダーマン2」(なんだかんだでまだ見てなかった(^_^;)



5.タスキ(バトン)をお渡しする相手
ん~では
謎解き映画を一杯知ってそうな社怪人日記2005さんと
ホラー映画を一杯知ってるプログさんに。
この投稿を読まれたらよろしくお願いします。(^_^;



ふう、こんなものかな?(^_^;
[PR]

by AshikaRecord | 2005-07-19 22:21 | 映画

<< 今夜の関東深夜枠 熱い町?暑い町? >>