トランスメディア提供アイコン01 人事では無いかもしれない

最高時と比べてかなり体重は減ったものの太りやすい体質なので…(^_^;

Excite エキサイト:世界ビックリニュース:肥満!アメリカ人の体内を「見る」ことができない |
「医師たちの報告によると、アメリカ人の肥満に医療画像機器の性能が追いつかず、体内の検査に支障をきたしている。

ボストンのマサチューセッツ総合病院のラウル・アッポト医師は「患者の肥満が、現行の放射線機器の性能限界を超えているため、放射線科では、患者体内の適切な映像が得られないケースが増えています」とコメント。

さらに「機器メーカーは、肥満患者の高品質な画像を得るための設計変更および技術の向上を考える必要があります」と付け加えた。
(中略)
この15年で、こうしたケースはほぼ倍増しており、それは米国における肥満の増加に対応している、と医師たちは言う。同期間でマサチューセッツ州における肥満人口は全体の9%から16%に増加した。

報告によると、最大の問題は、下腹部の超音波検査で、次が胸のX線検査、下腹部のCTスキャンである。

米国人の60%以上が、標準体重を超過しているか肥満の状態で、心臓疾患、脳卒中、糖尿病、ある種のがんなどにかかる危険が、健全な体重の人よりも高くなっている。」
(上記記事より一部抜粋)


なんだか「スーパーサイズ・ミー」みたいな話ですな。
[PR]

by AshikaRecord | 2004-12-03 22:09 | 雑記

<< 今夜の関東深夜枠 とりあえず書いときます >>