トランスメディア提供アイコン01 市ヶ谷なう

a0007635_13551282.jpg

a0007635_13551272.jpg

そんなに懐があったかいわけでもないのに趣味も兼ねて見栄張って行ってきました。(^_^;
まあ「貧者の一灯は拝一刀にも勝る」と言いますしね。(言わない。(^_^;)

詳細は後ほど。







3月11日の東北関東大震災以来、自分もなにか募金か支援活動をしたいのうと思っていましたが、どの方法にしようかと迷っているうちに1ヶ月以上すぎてしまいました。
しかし、市ヶ谷の日本棋院でチャリテイベントをやるという告知を知り、まだまだ腕前はヘボだけど行ってみることにしました。
指導碁や特別対局の観覧が出来るレベルではない感じがしたので、「サイン本即売会」目当てに行ってきました。

a0007635_2057685.jpg


建物の中に入りイベント入場券の当日券を買います。ちなみに同時にピンズも頂きましたが緊張のせいで着けるの忘れてました。(^_^;
なにせ、即売会会場に行くと、中にはテレビのNHK教育チャンネルでしか見たことのない方々がズラリ。張栩先生、山下敬吾先生、小林光一先生、鈴木歩先生、そして万波佳奈先生とそうそうたるメンバーです。

そんなものすごい雰囲気に圧倒されながらなんとか林海峰先生の「死活と手筋の急所」を購入。
a0007635_20572668.jpg



内容は以前出たものだそうですが、二冊の本が一冊にまとまっているのでお得です。
まぁ他にもレベルアップのためにわかりやすそうで持ち運びに良さそうな技術書が欲しかったというのもあります。
で、サイン会が始まったのですが、林先生にサインを頂くのはなぜか私が一番手になってしまいました。(^_^;
サイン会直前には公開対局があったせいなのか少々お疲れのように見えましたが、ゆっくりと、しかししっかりとサインを頂きました。
一方私は雰囲気に飲まれてしまって「ありがとうございました」の声も出ず、張り子のようにただひたすら頭を下げるばかりでした。

即売会会場をでるとそこには大竹英雄先生(現日本棋院理事長)が!お知り合いの方とおはなしをされているようでしたが、さらにびっくりして緊張の極致に到達した私は泳いだ目で掲示されている新聞記事やらアフタヌーンで連載の始まった漫画版「天地明察」の一部やらを見つめるばかりでした。

この時点で既に目的は達成したのですが、又いつ来るかわからない(^_^;ので、しばらく二階の売店を見て回ったり、地下にできた囲碁殿堂資料館を見て帰りました。

a0007635_20573643.jpg

[PR]

by AshikaRecord | 2011-05-08 13:55 | 雑記

<< とりあえず書いときます とりあえず書いときます >>