トランスメディア提供アイコン01 気付かなかった地震の爪痕

昨日、秋葉原に行ってきました。
昨日はラジオ会館も開館していて、ガレージキットの展示品やショーケースのガラスとかが壊れていやしないかと心配したものですが、中の店舗は何事もなかったかのように普通に営業してました。以前クリッピングした記事で、老朽化で立て直し予定と知っていたので、崩れずに残ってるのはやっぱり関東大震災以降の建てられた建物だからなのかな…と思ってたんですが、ビルのあちこちを歩いたのにもかかわらず、先々週の地震の爪痕には気づいていませんでした。

アキバBlog:【東北関東大震災】 ラジオ会館も営業再開し、人出も以前並になった週末のアキバ
「東北関東大震災で、地震直後から営業停止中だった秋葉原ラジオ会館が19日に営業を再開した。ラジオ会館はビルがかなり古い(築60年)で今夏をめどに建て直しで解体予定だったこともあってか、某店スタッフいわく「死ぬかと思った」くらい揺れたみたい。 東北関東大震災から1週間がすぎた週末3連休初日の秋葉原の様子をざっくりお伝えする。」
(上記記事より抜粋)


上記記事の写真をみるといくつかの壁にヒビが入っていたり、崩れたりしてたようです。
[PR]

by AshikaRecord | 2011-03-20 18:50 | 雑記

<< 今夜の関東深夜枠【簡易・暫定?版】 今夜の関東深夜枠【簡易・暫定?版】 >>