トランスメディア提供アイコン01 世間の車窓から(2011.01.09)

今回は「厄除けのついでに大師線全駅乗下車してみた」をお送りします。
a0007635_22434949.jpg


なんでも今年自分は「方位除け」の歳だそうで、しかも来年から前厄に入るとのこと。
まぁ厄年の3年はもう今までの3年間で清算したことにしたいのですが(^_^;、とりあえず方位除けというのが気になってました。
TVでは佐野厄除け大師のCMをよくやっていますが、佐野まで行くお金はないし…とおもってたら京浜急行が期間限定で開運フリーきっぷなるものを売り出しているのを知り、久々に鉄道にたっぷり乗ろうと思い立ち出発しました。
a0007635_2244565.jpg



品川駅で切符を買い、早速ホームに入線していた快速に乗り込んでいざ京急川崎駅を目指します







ところが…
a0007635_22444195.jpg

ここは羽田空港国際線ターミナル駅です。いやー、きれいですねっていや、そうぢゃない。
何が起きたかというと品川駅で乗った列車はエアポート快特で乗り換える予定だった途中の京急蒲田はおろか品川からこの駅までの間の駅全てすっ飛ばして来てしまったのです。
乗る列車をよく確認しないという初歩的な、痛恨のミスを犯してしまいましたが、開運フリーきっぷによれば「本きっぷを羽田空港国際線ターミナル駅2階「京急ツーリストインフォメーションセンター」にてご提示いただくと、京急オリジナルグッズ(てぬぐい)をプレゼントいたします。」ということなので、改札出て手ぬぐいをもらいに行きます。一応、空港線も乗り放題の対象になってるので、手ぬぐいをもらった後は終点の羽田空港国内線ターミナル駅へ。思わぬタイムロスのため、川崎大師に参拝した後にとろうと思ってた昼食はここで駅弁を買って食べることに変更となりました。
で、買った駅弁がこれ。

a0007635_2332761.jpg


崎陽軒のシウマイ弁当
です。
以前より気になっていたこの弁当を、少し恥ずかしいですが京急川崎駅までの道すがら列車内で食べることにしました。
なるだけロングシートではなくボックスシートで食べたいので発車駅となる国内線ターミナル駅で列車を待ちます。
運良く京急の、両端にボックスシートがある車両がやってきました。しかも京急蒲田で乗り換えなくても京急川崎駅へ行ってくれる新逗子行きです。早速ボックスシートに座り弁当を開けます。
a0007635_2317295.jpg


京急川崎駅までどのくらいの時間がかかるのかわからないので少々急いで食べましたが、もう少しゆっくり味わって食べたくなるくらい美味しい弁当でした。そのせいかかなりがっついて食べてしまいました。とにかくメインのシウマイを始め他のおかずもご飯も美味しくて、人目をはばからず一気に食べきってしまいました。
ボックスシートの対面にはオサレなおねーさんが座っていたのですが、ずーっと携帯を操作していたようで、「ひょっとして自分のはしたない食いっぷりがすべてTwitterにさらされてるかもしれないな」と不要な心配をしてしまいました。(^_^;
とりあえずまた神奈川県を旅する機会があったらこの弁当を食べたいです。

さて、京急蒲田に停車した後、果たしてどうやって京急川崎に行くのかと思ったら列車が今向かっていたのとは逆方向に発車しました。スイッチバック(かな?)で京急川崎に向かうとは思いもしませんでした!これは新鮮な体験です!
そしてまもなく列車は京急川崎に到着しました。

a0007635_23221954.jpg

a0007635_23223937.jpg


さて、仕切りなおしです。大師線に乗って川崎大師駅へ向かいます。

a0007635_23254151.jpg

a0007635_23261768.jpg

a0007635_23292422.jpg


駅を出て、様々な屋台の並ぶ参道を数分歩きますがなかなか本堂への門が見えてきません。やっと本堂への道の看板を見たと思ったら、今きた道の方へ戻るような感じで右へ2回角を曲がると、やっと本堂へ通じる道に来たようでした。が、

a0007635_23324299.jpg


この行列です。
去年は一度もコミケに行かず、もうこれから先、行列には悩まされずに済むかなと思い込んでいたらとんだ考え違いでした。
そして、参拝する前に弁当食べてよかった、結果オーライだったなと思いました。(^_^;
さらに久々に摂氏10度を越えていたらしい小春日和な天候の日にこれたのも幸運でした。
何はともあれ行列はゆっくり進み、10分か20分ぐらいかけてやっと本堂への門にたどり着いた…と思ったら!
a0007635_23393115.jpg


まだ先があるのッ!(゚д゚;

…そしてさらに10分か20分、今度こそ本堂への門にたどり着きました。
a0007635_23575546.jpg

a0007635_2358992.jpg

a0007635_23582712.jpg

a0007635_23584777.jpg


結局川崎大師駅到着後1時間半ぐらいかかってやっとこさ参拝を済ませました。もう日も落ちかかっていましたが、残り二つの目的を済ますため、早足で川崎大師駅へ向かいます。

a0007635_075838.jpg


まずは京急川崎行きの列車に乗ってひと駅戻ります。

a0007635_085652.jpg

a0007635_091578.jpg

a0007635_010066.jpg


「鈴木町駅」です。「鈴木町」の名前の由来は「味の素」の創業者鈴木三郎助だそうで、駅の向こう側は味の素の事業所だそうです。
さて、ここで残り二つの目的のうちのひとつにとりかかります。それは…
a0007635_039317.jpg


BOOKOFF SUPER BAZAAR 409号川崎港町です。
すごく広い売場面積を誇るというのを他のブックオフの店内ポスターで見てから気になっていたのですが、このフリーきっぷ購入の機会に行ってみることにしました。
で、写真撮らなかったので平たく書くと、すんげえ広いんだけど、売ってるのは本やCD、DVDだけではなく、服やらおもちゃやら、楽器やら、とにかく中古専門店とは思えないくらいいろんなもんが売ってありました。

ブックオフに気が済んだ後は最後の一つ「全駅乗下車」にとりかかります。
鈴木町駅まで戻った後はまた京急川崎行きの列車に乗って「港町駅」へ。
a0007635_0502373.jpg

a0007635_0504513.jpg

この駅に関してはなにも存じませんが、Wikipediaによれば川崎競馬場の最寄り駅らしいです。
a0007635_0522892.jpg

ふたたび港町駅のホームに戻り、今度は川崎大師方面の列車に乗り、残りの駅へ向かいます。

a0007635_055294.jpg

a0007635_0554732.jpg

a0007635_056818.jpg


川崎大師駅のとなりの「東門駅」です。
確認してませんが、ひょっとしてこっちから参拝に行ったほうが近かったのでしょうか?

a0007635_0574975.jpg

a0007635_0582823.jpg

a0007635_0584999.jpg


「産業道路駅」です。

a0007635_0595524.jpg


駅前のだだっ広い道路が駅名になってる「産業道路」らしいです。

a0007635_163265.jpg

a0007635_165547.jpg


終点・「小島新田駅」です。
なんかいきなり駅周辺が寂しくなりました。
それともただ単に日が完全に落ちて冬の夜風が肌にしみたからなのでしょうか。

なにはともあれ、久々に鉄道の旅を堪能できました。
また機会があればこんな風に訪れたことのない町を訪ねるような列車の旅がしたいなぁと思いながら帰途につきました。

a0007635_17168.jpg

[PR]

by AshikaRecord | 2011-01-09 23:59 | 雑記

<< 今夜の関東深夜枠【簡易版】 今夜の関東深夜枠【簡易版】 >>