トランスメディア提供アイコン01 たまには日記みたいなことを書いてみる

初めて西尾維新の小説を読了。
読んだのは「刀語 第一話 絶刀・鉋(かんな)」。
きっかけはこないだのアニメ化。やっぱ人気の作家さんというのもあってか図書館で借りるのに数週間待たなきゃならなかった。
最近のラノベは変に設定が複雑怪奇だったり、会話劇の部分が多すぎたり、内面描写濃すぎたり、超人ばっかり出てきているような感じ(以上、アニメ化されたもののザッピング見による事実無根かもしれない偏見。(^_^;)だったのだけど、これはいくぶんすっきりした感じがあって読みやすかった。まぁそれほど長く無いというのもあったのだろうけど。

西尾維新の小説は昔「戯言シリーズ」というやつの第一話(タイトル失念)を読もうとして途中で投げ出したことがあった。なんで読むの投げ出したかは忘れたけど、「化物語」のアニメ化をザッピング見してみるに、なんか「面倒くさい」ものを感じたのかもしれない。(^_^;

とりあえず、小説、アニメ共に追っかけるの決定。アニメは再来週あたり第三話が放送されるみたいだけど、小説の方を借りれる様になるのはまだまだ先になりそうな予感。(^_^;

そういや、ちゃんと小説を1冊読み終えれたのってものすごく久しぶりだなぁ。(^_^;
[PR]

by AshikaRecord | 2010-02-27 20:13 | 本・雑誌

<< 今夜の関東深夜枠【簡易・暫定?版】 今夜の関東深夜枠【簡易版】 >>